12月 132014
 

2014年5月に購入したデンファレ。全部で4株ありますが、2つの株は「作落ち」と言われる状態(新芽が大きく成長しなかった状態)でどうやら花を咲かせることができないようです。ただ、一つの株には見事に花を咲かせてくれて、そしてもう一つの株は、何と2つの花茎を出してくれました!
image
ちょっと遅いとは思いますが、見事に花も開いてきました。大好きな紫系の花。全てが開くまでにはもうちょっと時間が必要でしょうけど、何とも嬉しい限りです。
image
特に特別なことをしたわけではありませんが、可能な限り日光に当てて、固形肥料を月一回、それと週一回は液肥も施していました。ただ、4株中2株しか成功しなかった。また、「作落ち」した原因は何か明確ではありませんが。同じ様に肥料も水もやったはずなんですけどね!

ただ、「作落ち」した株も来年に花をつけることもあるそうですから、枯れているわけではありませんので来年に期待します。

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.


12月 072014
 

急ピッチでクリスマスの準備が進行している我が家ですが・・・いつもながら大袈裟ですが、まんざら嘘でもなかったりしています。

そんな我が家にクリスマスの定番と勝手に理解しているトゲトゲの葉が特徴の「ヒメヒイラギ」がやってきました。

こうした新種を我が家に持ち込むのは、常に我妻で育てるのは私の役割、ってのが最近の習慣です。

クリスマスの定番といった印象が強いので、霜に当てないように10~20度程度を維持できれば最良の環境のようですし、乾燥にも強いので、水をやり過ぎなければかなり大きく成長しそうです。

また、我が家に新しい仲間が加わりました!

image

なかなか可愛らしい姿をしています。小さくまとまっていて、狭い玄関のスペースの一角を彩っています。大きくしたいな~なんて想像しながら眺めているのが何とも癒しの時間です。

育て方に関しては「ヒメヒイラギの育て方」を参考にすれば十分でしょう。ちょっと注意したいのは、トゲトゲの葉は、若い葉で成長してしまうとトゲトゲが無くなってしまうので、こまめに剪定を実行して、新しい葉を出させてやることがコツのようです。世話をすれば、それだけの効果が出そうですね!

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.


12月 042014
 

「ラン栽培」は難しいと勝手に考えていましたが、11月頃から出てきたコチョウランとデンファレの花茎は、12月に入ってどんどん成長してきています!コチョウラン、デンファレ、シンビジウム、そしてデンドロビュームと合計4種のランを育てていますが、私個人としては「圧倒的にコチョウランの栽培がお勧め」です!

私も例外ではありませんでしたが「コチョウランの栽培は難しい」と以前は考えていましたが、コチョウランの特徴をしっかりと把握していれば、どちらかというと簡単に栽培できる(経験的にコチョウラン、デンファレ、シンビジウム、デンドロビュームの中でという意味ですが・・・)と感じています。私個人としての経験から、その理由は以下の通りです。

  1. 3~4時間ほど太陽光が当たる窓際を確保できるのであれば、1年中室内で栽培できる!
  2. 水やりの回数が少なくても良い!
  3. 肥料も他の植物よりも少なくて良い!
  4. 通常の培養土ではなく、コンポストと呼ばれるラン専用の「土」を使うので、室内が汚れない!

コチョウランに関する参考書は、小さな本屋でも置いてあるでしょうから、1冊は読んで欲しいと思いますが、どんな参考書も「冬の温度管理」と「日当たり」を栽培を成功させるために重要と記述してあると思いますが、特に「冬の最低温度に注意すること」と「夏場の直射日光は避けること」は記述されていると思います。

最近の住宅事情から、冬の最低温度を15度以上に保つことは難しくありませんし、夏場に 60~70% も遮光するくらいであれば、室内で栽培した方が効率が良い。また、「水ゴケ + 素焼き鉢」が常道のようですが、私の場合「シンビジウム用の用土 + プラスティック鉢」で栽培していますが、全く問題なく栽培できています。むしろ、水ゴケを利用して表土にコケが発生したり、素焼き鉢の表面に付くコケの心配もありませんから、私は初心者の方ほど「シンビジウム用の用土 + プラスティック鉢」がお勧めだと思うのですが。

水やりも気が付いたらやる、と言う頻度でも充分に栽培できるし(と言っても夏場は最低でも2日に1度は必要)、ラン用の肥料であれば年間に2度ほど固形肥料を施していれば充分です。特に、肥料はやり過ぎると花茎が葉茎に変化することがあるそうですから。

どうでしょう。女性に圧倒的に人気があるのがコチョウランだそうですが、男子にだって充分にエキサイティングなランだと思うのですが。

“Posted through WordPress for Android.”


12月 022014
 

2年位前でしょうか、我が家のシャコバサボテンがやってきたのは。冬のこの時期に花を咲かせてくれるので。と言っても、我妻が購入してきたのですが。大切に育ててきたと言うよりは、温度管理(夏場は直射日光を避けるようにしました!)と水やりに注意して育ててきただけなのですが。立派に花を咲かせてくれました!

image

これって、大株から挿し芽で育ててきた物なんです!昨年は、水不足が原因で枯れ死寸前でしたが、見事に復活してくれました。こうして花を咲かせてくれると癒されますね~手を掛けただけ成果が出てくるものですね!

ちょっとビックリは、一つの花だけ色が白いんです!他の花は全てが赤。どうしてこんな花は咲いたのでしょう。

image

それにしても、どんな状態になったとしても嬉しいものです。この株以外にも大きな鉢がもう一つ。今年挿し芽にした小さな鉢とがあって、まだ花こそ咲いていませんが蕾がついているので、そちらも楽しみです。

【追記:2104年12月10日】
上記で紹介した大鉢の方ですが、室内に取り込んで直ぐに花が開き出しました!「赤」の花と言うよりも、こちらは「ピンク」の花!
image

もう一枚、アップしちゃおう!
image

昨年もシャコバサボテンは上手く咲いてくれたので、これで2年連続で咲いてくれたことになります。

今年は、昨年よりも多くの花を咲かせてくれました。理由は簡単で、春に剪定をしっかりと実施したため!こんなに違うんだな~と剪定の重要さを再確認です!

Posted by “WordPress for Android” in XPEDIA Z3 Compact.


11月 292014
 

整形外科での診断は「首のヘルニア」でした。

1週間前から首に違和感があって、数日後には肩胛骨の周辺が痛み出し、更に腕に痛みが拡大し、そして痺れが。鞄も持てないほどの激痛も伴うようになって。

そんな状況で診察を受けた整形外科での診断が「典型的な首のヘルニア」でした。治療は牽引という首を吊す方法。待ち時間が長いのに治療そのものはたったの10分!

「こんな治療で治るはずがない。やっぱり整形外科じゃダメじゃん」との想いから、以前、腰痛で次女の薦めで門を叩いた地元にある 「セドナ整骨院・鍼灸院」でした。

image

まずは、電話で「整形外科で首のヘルニアと診断されたのですが」と相談。一度、診せてくれないかとの回答で、夕刻診察時間終了間際に滑り込みました。

まずは状況把握として触診。整形外科と全く同じ触診なのでちょっと不安。何せ整形外科では治らない、と思っての通院ですから、同じ方法というのが不安感を増大させる!

セドナの医師から「整形外科では薬が処方されましたか?」と問われ、「はい」と回答すると続けて薬の種類を言い当てていきました。これにはちょっとビックリ。ちょっと期待。ところが・・・

「以前、腰痛の時にも説明しましたが、体の歪みが酷いところで、長年の放置とともにその歪みにあわせて筋肉が発達してしまっているので、どこかに負担が出ます。今回は、首から出ている神経が圧迫されていて痛みや痺れが出ていると思われます。首のヘルニアの場合、手の感触が無くなったり、頭痛や目眩、最悪、吐き気が出るようなことがあるはずですが、そこまでは酷くなさそうですからヘルニアと言うよりも、体の歪みからくる神経系統の圧迫による痛み、と言った方が良いかもしれませんね!」

概ねそんなことを指摘されました。

入念なマッサージ、保温、再度マッサージ。最後には電気療法で終わり。「マッサージ」と言うと簡単に聞こえますが、私のような巨漢の体を持ち上げたり、引っ張ったり、曲げたり、捻ったり。それこそ「体の歪み」を修正するための説明が加えられながら丁寧にマッサージが施されました。

「明日も来て下さいね!それから、今日はもう手首を使うような仕事や遊びは止めて下さいね。ゲームとかコンピューターとか。安静にして冷やさないこと」と説明を受けて帰宅。

そして一日が経過・・・全く痛みが無くなったわけではありませんが、整形外科へ通院していたときよりも格段に調子が良い!何と言っても、痛みの程度が激減している!!!

もう「セドナ整骨院・鍼灸院」は私にとっては無くてはならない病院という存在です。

整骨院とか鍼灸院は、保険が効かないとか、無免許でやっているとか、まやかしとか、いろいろな評判があるようですし、実際にそうした医院もあるようですが、セドナは「保険治療」を望めば、それに従って治療をしてくれるし、保険が効かない治療(鍼灸やカイロプラクティス等)だとしても価格は納得できるものですから安心です!

私個人の経験から・・・
中学生の時に、バスケットボールの試合中に、シュートの途中でファール(反則)を受けて、腰から床に落下。腰を強打してから2週間近くも腰痛に悩まされていました!整形外科へ通っていましたが、全く治る気配がなく、いくつか整形外科の病院を渡り歩いた記憶があります。

そんな状況を救ってくれたのが、当時、地元では良く効くが高額と評判の高かった整骨・鍼灸院でした。

藁をも掴む想いで、門を叩き、歩くのも大変だった腰痛が、治療が終わると全く痛みがなくなっている・・・更に通常通りの歩行。それどころかバスケットボールの練習に参加するという驚異の経験がある。

そんな昔の経験から、筋肉痛や腰痛等々の治療は整骨・鍼灸院へ行くのが当たり前になっていましたから、整骨院・鍼灸院へ行く事自体抵抗がなかったのですが。

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.