本ブログに関して

2020年01月02日

本ブログ「酔言(すいげん)」に関して、ちょっとだけご紹介を。

ブログのタイトルに関して

Site Icon
Site Icon

仕事仲間と飲んでいる時、結構楽しい時間を過ごしているのですが、以前から「他にはない経験をしているし、面白過ぎる人生だね〜」と指摘されることが多く、だったらいっそのことブログにしてみようかと考えました。

そんな時に、「酔った勢いで何でもかんでも話す(言ってみる)」ってなことで、「酔言(すいげん)」という造語!?を考えついたのです。で、そのまま「酔言」をブログのタイトルにしました。実際には、酔った勢いではなく、全くの素面(しらふ)の時にしか投稿記事を公開できませんけど。

そしてもう一点重要な意味があるんです!「酔って言ってみたことは、間違っていても言い訳できる」という、なんとも不適切な理由を含んでいるのです。

ブログのサブタイトルに関して

本ブログの公開投稿記事「WordPress のブログを完全リセット」でも触れていますが、2018年9月26日に、5年6ヶ月の闘病生活に終止符を打った妻が他界。還暦前に「男やもめ」となりました。

そして、母から「男やもめに蛆が湧き、女やもめに花が咲く」とのメールを受信しました。

妻を失った男や一人暮らしの男は不精で不潔な環境にあるのに対し、夫を失った女や一人暮らしの女は身綺麗で華やかであること。

引用元:「男やもめに蛆がわき、女やもめに花が咲く – 故事ことわざ辞典」より

何てこった!だったら逆に「男やもめ」だって、ここまで独り立ちできるぞ、花を咲かせてやるぞ、との意地を見せてやろうと考えてのサブタイトルです。

セカンドステージの意味

本ブログ「酔言」は、2020年1月1日より「セカンドステージ」に移行しました。ちょっと大袈裟ですが、これまでも「酔言」は運用していたので。ここで一旦リセットして再スタートすることにしたんです。

ブログとしての主旨は上記の通りで「何でもかんでも興味があること」を公開していきたいと考えていますが、これまでの WordPress、そのテーマ、古い公開投稿記事やページの全てを削除、再スタートとしました。

その背景は、本ブログの公開投稿記事「WordPress のブログを完全リセット」でも紹介させて頂きましたが、再掲しておきます。

ブログリセットの背景

仏壇(2020年1月1日撮影)
仏壇(2020年1月1日撮影)

大晦日・・・2019年を振り返りながら・・・

2018年に、5年6ヶ月に及ぶ直腸癌との闘いに終止符を打った妻が他界。還暦前に「男やもめ」になりました。そして、2019年に父が他界。2 年連続で近くの人を失いました。

更に、2019年は大型というだけではなく、史上最強との声が高い台風 15号、19号が我が街に上陸。自宅にある車庫の屋根が吹き飛び、ご近所の方々の複数の住宅を破壊するという想定外のことも起きました。

そして、2019年5月に時代は「平成」から「令和」へ。

自分の周辺ばかりではなく、大きく時代が変化していく中で、これまでの自分をリセットしないと、「次」へ進めそうにないかも、なんて考えたのです。

ちょっと止まっていた時間を進めなければなりません。生きていかなければ!そんな想いから「酔言(すいげん)」のセカンドステージを始めることにしたんです。