最近流行っているのか「ボタニカル」という言葉があちらこちらで見られます。いわゆる「植物のある生活」とでも訳せば良いのでしょうか。植物だらけということはありませんが、バラとラン、更には多肉植物とちょっと偏ってはいますが、植物と共に費やす時間が癒やしの時間となっています。

ランの世界

生前、残念ながら妻が見ることができなかったピンク系のコチョウランが全開になりました。ほぼ枯れた状態で銀座のお店で頂いたので、復活は難しいのではと思っていたのですが、見事な開花です。3株ありますが全ての株で開花です。

ピンク系コチョウラン
ピンク系コチョウラン(ク ...

バラの世界

バラの剪定と言えばシーズンオフに実施するのが通常のやり方だと思われます。我が家もそれが通常 ...

ランの世界

エクセルシア 'ザ グローブ' コチョウラン、シンビジウム、デンドロビウム、そしてカトレア ...

バラの世界

亡き妻の仏壇にバラを飾りたい、という想いから「切花向けのバラ」を探しています。ネットを検索 ...

バラの世界

生前、妻が最も愛したバラは、「うらら」という品種でした。ショッキングピンクの花は、1年を通 ...

2020年04月28日草花の世界

2018年に次女の長崎旅行のお土産としてもらったチューリップ「ハウステンボス」が、2019 ...

バラの世界

亡き妻が最も愛した「ローズうらら」ですが、既に我が家に来てから7年も経っていて、開花株を購 ...

バラの世界

とにかく亡き妻が大好きだった「ローズ うらら」が咲きました!まだまだバラのシーズンはこれか ...

2020年04月13日草花の世界

2018年の秋に次女が長崎で購入して来てくれたチューリップの球根。「ハウステンポス」という ...

多肉・観葉植物の世界

バラとランを中心に、ガーデニングを楽しんでいますが、観葉植物のドラセナ「幸福の木」も育てて ...

2020年03月15日バラの世界

ちょっと遅いのですが、週末にしかバラの薬剤散布の時間がとれませんが、やっと本日時間が取れた ...

2020年03月05日バラの世界

3月になって、ばら栽培がスタート。今年こそ、年間を通してしっかりと薬剤散布を実施して病害虫 ...

ランの世界

周囲では、カトレアやコチョウランの開花情報をみるようになったのですが、我が家でもミディカト ...

2020年02月27日バラの世界

バラ栽培を初めて既に7年目を迎えました。まだまだ試行錯誤の連続ですが、毎年2月頃から「肥料 ...