9月 132014
 

iPhone 6/6 Plus が発表されました!現在、会社支給された iPhone 5s と個人使用の Android Medias X N7D を常備していますが、そろそろ個人使用のスマートフォンを機種変更したいな、と正に考えていた矢先でした。

しかし・・・最近のスマートフォン、大型化しているように感じていて、自分にはちょっと合わないかな、と思っていました。スマートフォンを購入した当時は、色々と試して、これでもかというほどアプリをインストールしていましたが、時間と共に利用するアプリが限定されてきました。

結局は、以下の機能があれば十分!

  1. 電話機能:電話を掛けることと受けること。当然ですが連絡先管理。
  2. メモ機能:これはもう Microsoft OneNote がサクサク機能すること。
  3. 交通機関の案内機能:電車の乗り換え案内、航空会社のアプリ。
  4. 銀行機能:ネットバンキングがサクサク動くこと。
  5. おサイフケータイ:Suica やポイントカードが機能すること。

メールは、スマートフォンではよく利用すると思っていましたが、iPad Air を持ち出してから、スマートフォンでのメールの回数は激減。SNS の利用も iPad Air が主流です。今や、SNS としては、 LINE くらいでしょうか。

上記のようなことから、スマートフォンは「手のひらサイズ」であって、片手で操作できなければ意味が無い、と最近では感じているわけです。巨漢と周囲は私を呼びますが、その割りには小さな手のひらで、iPhone 5s や Medias X よりも大型のスマートフォンは、ほとんど利用できません!

そこで、機種変更では、手のひらサイズを謳った「Xperia A2」にほとんど決めていたのですが、ネットでは「Xperia Z3 Compact」ってやつが話題になっている!

サイズを比較すると以下の通り!

Medias
X N7D
iPhone 5s Xperia A2 Xperia Z3
Compact
130.0 x 67.0 x 7.8 128.3 x 58.6 x 7.6 128.0 x 65.0 x 9.7 127.0 x 64.9 x 8.6

いや〜これはサイズ的には良い感じです。iPhone 5s 位の幅が良いんですが、そこは我慢できる範囲です。現在、個人で利用している Medias X よりもサイズは小さくなっているし、バッテリー容量も今にしては普通サイズなのですが、Medias よりも大型サイズ。こりゃ、発売したらすぐに機種変更しそうです。


9月 072014
 

2014年のバラ栽培も終盤に差し掛かりました。昨年失敗した経験を生かして、いろいろと対策を講じた効果があって、今年の前半は花が満開に近いような結果で大満足していたのですが。

特に肥料に関しては、多くの参考書で推奨されている「発酵油かす」を利用しました。規定量を毎月こまめに施して成果が出ました。ただ、「発酵油かす」は匂いが少ない、ということだったのですが、やっぱりそれなりに匂いがある・・・もう一つ気になったのは、どうもハエやナメクジが寄ってくる。勘違いじゃ無いかな、と考えていましたが、9月になってちょっと涼しくなると、再度、ナメクジが発酵油かすに寄ってきていました!

いろいろと迷いましたが、ハエやナメクジの駆除に薬品を購入したり、発見したら駆除するという手間を考えると、そうした問題が少ないであろう肥料への交換が懸命だろうという結論に達しました!

そこで、バラ栽培を始めた当時に利用していた「京成バラ園 フラワーメーカータブレット」に変更することにしました。タブレットタイプなので、置き肥としてはとっても使い易い!匂いは全く無し。京成バラ園が製造元ですから、バラ専用ということもあって信頼ができるということでは、とってもお手柄という感覚です。

でも・・・ちょっと高いかな〜今更という感もありますが、来年はこのフラワーメーカーで行こうかな、とも考えています。


9月 072014
 

錦織選手がグランドスラムで決勝進出を果たしました。準決勝では、世界ランキングトップのノバック・ジャコビッチ選手に勝っての決勝進出ですから文句無しの決勝進出です。

私個人としては、娘がテニスをしている関係で、テニスというよりも、日本テニス界に関してかなり辛口のコメントを別のブログで発言してきましたが、再度、日本テニス界の危機を記述しておきましょう。

錦織圭選手・・・178cm の身長。体格が飛び抜けて優れているわけではありません。見た感じでは、運動神経もアスリートとしては突出しているものは無いように感じます。5歳からテニスを始めたというのも特別なことではありません。ただ、13歳から渡米。テニスに関しての重要な素養はアメリカで育まれたわけです。

これが私が主張したい「日本テニス界の危機」だと主張したい理由です。

アメリカはハードコート、日本は世界には例が無いオムニコート。アメリカはジュニアでも3セットマッチ、日本は多くが1セットマッチ・・・と色々とその違いは問題視されてきましたが、本当にそれだけでしょうか。

錦織選手は、日本人アスリートとしては一般的な体格であるからこそ、日本でも日本人に対してアメリカと同じような手法を取れば、多くのテニスプレーヤが世界で戦えるはずだと私は考えるわけです。日本テニス界は「アメリカでテニス教育を受けた錦織選手の活躍」を手放しで喜んでいていてはいけないと感じています。

真剣に、そして謙虚にこれまでのやり方で何が違っているのか、何が欠けているのかを分析し、可能な限り日本でも実践すること。危機感を持って、そうしたことを実施していかなければ、日本テニス界はは益々空洞化してしまうような気がします。


8月 312014
 

在米中の次女が一時帰国中。アメリカで購入した携帯電話(実際に利用しているのは、iPhone ですが)の料金を可能な限り安くするために Wi-Fi に接続したいと言うことで、常に Wi-Fi に接続しています。

自宅では、無線LAN に常時接続できますから問題ないのですが、外出中は「モバイル Wi-Fi」を常に持ち歩いで、ネットへ接続して、更にインターネット電話で料金を安くするらしい。そこで、私が自己所有しているモバイルルーター(L-04D)を持って外出しているのですが、「あのさ〜電池が直ぐに無くなっちゃうんだけど」と、私も感じていた不満を漏らしました。

私の場合は、常時接続しなくても間に合っていましたが、上記の様に電話にネットに常時接続している娘の場合は、それこそヘビーユーザーに分類され、2時間もすれば電池切れ。

そこで、現在利用している L-04D を 「Wi-Fi Station L-02F」に機種変更することにしました!当然ですが、「大容量バッテリー」ってのが魅力でしたから。

IMG_0013.JPG

実際の使用感は・・・大容量バッテリー搭載と言うのが魅力だったわけですから、長時間の利用に耐えられなければ意味がありません。そこで、これまでと同様の利用の仕方で、何と何と、一日中外出していても、娘の様な利用をしていても、電池切れと言う状態が無くなったそうです。更には、私が同行する様な時には、私も同時利用。それでも電池切れなし!これだけでも満足ですね〜

タッチパネルですので、直感的に使用方法が解ったし、公衆無線LANにも接続可能。ファームウェアのアップグレードもルーターのみで実施できるのも、これまでの様に PC に接続しないと出来ない様なことがないので、これもとっても満足!

今回のモバイルルーターの機種変更は、これまでにない満足感があります。ただ、次女が一時帰国中は、ほとんどの時間、次女が持ち歩いているので、私が利用できないのがちょっと不満かな・・・


8月 302014
 

使い慣れていないことが原因でしょうか・・・それとも、そもそも難しいのでしょうか・・・ファイル管理が結構しっくりきません、iPad Air では!特に、Windows や Android をこれまで基本としていたので。

例えば・・・
写真を撮って、写真のファイルを何処かに保存して、写真を見ながら大きさを修正したり、色を修正したりして、再度保存して、ファイル名を変更して、最終的にはブログにアップロード・・・こうした当たり前の様な作業が意外にうまく行きません。

iPad Air では、多くの写真が「カメラロール」とか呼ばれている場所に保管されますが、ファイル名を変更することもできていないし、リサイズするこさえできません・・・と言うよりは、多分私が知らないだけ!?

ファイルの移動やコピーも簡単にできません。これも私が無知なだけで、本当は簡単にできるのかもしれません。まだまだ、試行錯誤が続きます!