テーマ開発者である「るな」さんに感謝、感激!

ブログの基本

Luxseritas Icon
Luxseritas Icon

本ブログで採用させて頂いているテーマ「Luxeritas:ルクセリタス」開発者である「るな」さんとちょっとした感動の物語があり、是非とも記憶に留めておきたくて、投稿記事として公開しておきます。

なお、本投稿記事のような内容の公開は、テーマ開発者である「るな」さんから快諾を頂いています。

色々と所属する会社で問題が起きて、対応策に追われ、クタクタになって帰宅。早々と寝込んでしまったので、早朝、というよりも深夜に目が覚めました!その時間、午前3時30分。

いつものように、ブログを確認、テーマである「Luxeritas」のアップデートを確認しました。おっと、「バージョン 3.7.10」がリリースされている!いつものように、迷わずにアップデート!あっという間に完了したのですが、何とブログの本文がごっそりと表示できず、ヘッダーとフッターしか表示されない。自分で考えられる全ての対策をやってみたけど・・・結果は同じ。

これまでも、色々なテーマを試して、問題が起きることは数知れず。その度に試行錯誤して自力で解決できたり、できなかったり。解決できなければ、最終的に、開発者へ問い合わせたりしましたが、無視されたり、保証外と返信があったり、挙げ句の果に「あなたは WordPress を理解していないので、もうちょっと勉強して・・・」といった投稿記事を公開されたり・・・テーマ開発者ってのは、本当に横暴で不親切、といった思い込みがありました。

本ブログのテーマ「Luxeritas」は、本当に素晴らしいテーマ(「本ブログの技術情報」参照)で、改良することを前提に「子テーマ」を標準で提供していたり、アップデートのための一時的なテーマを提供していたりと、至れりつくせりのテーマなのですが、上記のような問題に遭遇した私のブログなんかの質問に回答してくれるのか、とっても懐疑的でした。

散々迷ったのですが、問題を放置できない性格なので、「回答がなくて当たり前」程度に質問をコメントに残してみました。すると・・・

10分も経たないうちに開発者本人である「るな」さんからコメントに返信が!質問の記録が午前3時41分、コメントへの返信が午前3時49分!これにはビックリです!こんな経験は、上述のように皆無どころかムッとすることが多かったから・・・

原因が分かったと思うから、試してみて・・・と更にコメントを頂いて、実際に指摘して頂いた通りに実践しながら解決へ。完全解決のコメントを「るな」さんから頂いたのが午前5時30分!質問してから、解決して頂くまでに2時間弱・・・こんな経験は、長い間、WordPress のブログを運営していて初めてです!

「るな」さんにとっては、わけのわからない個人が運営している趣味のブログのはずなのです。それでも、見えない相手(私のことですね!)に対する懇切丁寧な対応。ただでさえ、素晴らしいテーマを提供してくれていて、勝手に適用させて頂いているだけで感謝なのですが、その上にこうした対応・・・

一体これまでに出会った開発者達は何だったんだ!?

最終的には、私のコメントを受けて、バージョンが 3.7.10 が 3.7.10.1 になっていて(「1件だけ不具合修正 Luxeritas Theme 3.7.10.1 | Thought is free」参照)、投稿記事にもなっている。

たとえ見えない相手でも、どんなに小さなブログでも、真摯に対応してくれた「るな」さんには、本当に感謝です。そして、なぜか自然と「るな」信者になりつつあり・・・大切に、大切に、本ブログを成長させたいな、なんて考えているわけです。