Chromebookのタッチパッドの操作を確認する

Chromebookの世界

Chromebookの利用を始めた当初は、タッチパッドの操作がわからず、右往左往したものでした。お恥ずかしながら、最近になって始めて、タッチパッドの操作で画面を拡大できることを知って、改めてタッチパッドの操作方法を確認しましたので、備忘録として掲載します。

Chromebook
Chromebook

Chromebook共通の操作法に加えて、多分!?機種依存の操作があると考えていますが。特に、私の場合、「ASUS Chromebook Flip C214MA BU0029」特有!?の操作もリストするようにします。

動作操作方法
ポインタを動かすタッチパッド上で指先を動かします(1 本の指で操作します)。
クリックタッチパッドの下半分を押すかタップします。 
右クリックタッチパッドを 2 本の指で押すかタップします。または、Alt キーを押した後、1 本の指でタッチパッドをタップします。
スクロールタッチパッドに 2 本の指を置き、縦にスクロールする場合は指を上または下に、横にスクロールする場合は指を左または右に動かします。
ページ間を移動する履歴の前のページに戻るには、2 本の指で左にスワイプします。履歴の次のページに移動するには、2 本の指で右にスワイプします。
開いているウィンドウをすべて表示する3 本の指で上または下にスワイプします。逆スクロールを有効にしている場合は上に、通常のスクロールを有効にしている場合は下にスワイプします。
タブを閉じる目的のタブにカーソルを合わせてから、タッチパッドを 3 本の指でタップまたはクリックします。
新しいタブでリンクを開く目的のリンクにカーソルを合わせてから、タッチパッドを 3 本の指でタップまたはクリックします。
タブを切り替えるブラウザで複数のタブを開いている場合は、3 本の指で左右にスワイプします。
ドラッグ&ドロップ移動するアイテムを 1 本の指でクリックしたまま、希望の位置までドラッグした後、指を放します。
画面を拡大・縮小する(機種依存!?)タッチパッドを画面の想定して;
拡大したい時:中央に 2 本指をおいて外側に指を同時に動かす。
縮小したい時:外側に 2 本指をおいて中央に向かって指を動かす。

上記は「Chromebook のタッチパッドを使用する – Chromebook ヘルプ」から転記しています。