80歳を超えた父にChromebookを推奨すればよかったな

Chromebookの世界

昨年(2019年)、88歳の生涯を終えて他界した父。80歳を超えたくらいから所有するWindows PCの文句を主張しだして、何度も何度も私に電話で「何とかならんのか、このWindowsとか言うの」と訴えていました。原因は、アップデートが上手くいかずフリーズを繰り返していたから。

Chromebook
Chromebook

当時は、「Windows XPなんてもう古いから・・・」と説明して、その場を逃れていたのですが、「この年齢になって(80歳を超えていた!)、新しいPCなんて購入できるか!」と電話の度に激怒。また、怒りの理由は以下の通りでした。

  • Windowsの更新が上手くいかない。途中でフリーズする!
  • Windows XPでは、アプリケーションが動かない!
  • 新しいWIndows PCを購入したとしても、結局は更新が必要なんだろ!
  • メールの送受信とウェブ閲覧だけで良いのに、Windowsはたったそれだけの作業でも大袈裟な作業が必要だ!
  • 印刷すら出来ない!

ま〜その激怒の理由は数知れず。夜中に「また、Windowsがフリーズした!」と電話もちょくちょくありました。そりゃそうですよね・・・「Windows XP」なんですから。

ただ、当時はChromebookの購入という手段を思いつかなかった!ただただ新しいWindows PCの購入を勧めていました。Chromebookであれば、父の言う「メールの送受信とウェブの閲覧だけ」を実現しながら「OSの更新(Winodwsの更新)」を心配すること無く、PCが利用できたはずですから!

今更、色々と後悔しても仕方がないのですが・・・

ただ、同じような悩みをお持ちの高齢者の父や母をお持ちの方々は、是非、Chromebookの購入を検討されるのが良いのではないでしょうかね!インターネットへの接続は、最近では家電量販店でも自宅訪問して、接続の手助けをしてくれるそうです。一度、ネット接続さえできれば、後は心配いらず。自動更新(注意)が有効であれば、安心して利用することができるはず。

注意:自動更新とは、いわゆるWindows PCでいうWindowsのアップデートと考えれば良いと思います。