ChromebookとAndroidスマートフォンのインスタントテザリング機能ってのが想定以上に便利だった!

2020年02月19日Chromebookの世界

外出時に常に持ち歩くようになったChromebookですが、毎度、ネットへの接続のためにWi-Fiを探すのがめんどくさいな〜と思っていたのですが、この度、無事に!?インスタントテザリングってのを利用することに成功、想定以上に便利でした!

インスタントテザリング
インスタントテザリング

インスタントテザリングって「Chromebookをクリック一つでAndroidスマートフォンと連結して、ネットへの接続を実現する機能」とでも表現したら良いのでしょうか。これまで、限られたスマートフォンでしか実現できないと考えていましたが、私の場合、Androidスマートフォン「Sharp AQUOS R2 Compact(楽天モバイルSIMを利用)」って機種でも実現できました!

先ずは、ChromebookがAndroid端末に接続しているかを確認します。確認方法は、「設定」、「ネットワーク」とメニューをたどって行くと、「接続済みのデバイス」にAndroid端末が表示されていれば大丈夫。表示がなければ、新たに設定すれば良い。

上記で表示されたスマートフォン端末をクリックすると「インスタントテザリング」の設定が表示されるので、それを「ON」にするだけなのですが・・・

どうやら、利用するためには、色々と条件があるようです。ちょっとリストしておきます。

  • Chrome OS がバージョン 71 以上、かつ Android のバージョンが 8.1 以上であること!
  • ChromebookとAndroidスマートホンが同じGoogleアカウントに接続されていること!
  • ChromebookとAndroidスマートフォンのBluetoothが「ON」になっていること!
  • Google Chromeで、アドレスバーに「chrome://flags」を入力。「Enperiments」のページで「Instant Tethering」が「Enabled」になっていることを確認すること(又は、「Enabled」にすること)!

意外と「BluetoothがONになっていること」を忘れしまうので気をつける必要があります。

上の条件を満たすと、Wi-Fiがない状況で、ほぼ自動でChromebookで「インスタントテザリングの利用が可能です」とメッセージをポップアップしてくれます。

これまでは、外出時にちょっとした作業でも、Wi-Fiを探して、毎度、接続を確立して・・・といった作業が必要でしたが、この「インスタントテザリング」を利用するようになってからは、そうした手順を踏む必要がなく、ワンクリックでAndroidスマートフォンからネットへの接続が可能になりました!