Chromebookがもはやメインマシンとなった!Windows PCはもういらない!?

2020年01月03日Chromebookの世界

昨年(2019年)9月に「ASUS Chromebook Flip C214MA BU0029」を購入したのですが、その心地良さに今や Windows PC が必要ないと確信しているほどメインマシンになっている今日この頃です。外出先から所属する会社で必要な作業も、私用での作業も、ほとんど全てを Chromebook で完了できています。

Chromebook購入のきっかけ

その頃(2019年9月頃)、仕事が忙しくなってきていて、コンサルタントという職業柄、客先での仕事が増加、更には海外出張も増え、常に携行するための PC を探していました。外出先で必要な業務と言えば、メールの送受信、いくつかの承認作業が必須で、会社支給の iPhone では、メールの送受信はできるのですが、承認作業ができず、どうしても PC を携行する必要がありました。

会社の方針として、自己所有の PC、または 8インチ以上の画面を持つタブレット(スマートフォンは紛失のリスクが高いためNG)でのアクセスが許されていて、私の場合、「Docomo dTab Compact d-02K」というAndroidタブレットを利用して会社のメールの送受信や承認を実施していたのですが・・・

「やっぱり、キーボードが欲しいな〜」とAndroidタブレット用のキーボードをネット上で探していて、たまたま「ChromebookでAndroidアプリが利用可能」という情報を入手しました!

更に詳細を調べると・・・Chromebookとは;

  • オペレーティングシステム(OS)として、Windowsではなく、Chrome OSを利用する PC である!
  • 驚くほどに起動が早く、電池も長持ち!
  • ウェブベースでの作業がメインである!
  • Androidアプリが利用(インストール)可能!
  • 安価(50,000円ほどで充分に機能するマシンが入手可能)!

ここまで知って、「Androidタブレットと、タブレット用のキーボードを持ち歩くくらいなら、Chromebook を購入したほうが得策」と考えたんです。

「ASUS Chromebook Flip C214MA BU0029」を選定した理由

Chromebookの購入は、当然初めてでしたから;

  • 失敗しても後悔しないように「価格」は、とりあえず50,000円以下!
  • 常に持ち歩きたいので「大きさ」は最大でも13インチ(13インチよりも小さいこと)!
  • Androidタブレットの代わりを務めるのですから「キーボード」が使いやすいこと!

とりあえずは「上記の条件を満たしてくれれば充分かな〜」とネットを探すと、Chromebookの選択肢は、Windows PCよりは遥かに少なく、上記の条件で「価格」と「大きさ」を満たしてくれる機種は少なくて「ASUS Chromebook Flip C214MA BU0029」に至るのは簡単でした。

「ASUS Chromebook Flip C214MA」には、「BU0028」といったスタイラスペンがセットの機種もありましたが、50,000円以下の条件を満たさないし、スタイラスペンを利用することはめったになかったし、ノングレアのスクリーンの方が好きだし、と多くの面で「BU0029」で充分でしたし、満足するはずでした!

Chromebookの実際の使用感

タイトルにもしていますが、既にWindows PCは必要ないかも!ネットにさえ繋がれば、ほぼ全ての作業をChromebookで完了できます。メールの送受信、ウェブの閲覧、会社で必要とする承認作業、更には、ブログの投稿記事の作成等々、全ての作業をChromebookで完了できます。

更に、実際に使ってみると・・・

  • パカッとフタを開けるとサクッと起動する(その間、数秒です!)。
  • Chrome OS の更新(アップグレード)は、ほぼ自動で完了する。
  • OSの更新は、おおよそ5年を保証されている(更新期間が、それぞれの機種で設定されている)。
  • Microsoft Word、Excelでの作業も最低限のことは実現できる(それぞれ、Androidアプリの機能ですが・・・)。
  • メールの送受信は勿論、ウェブ閲覧等のブラウザーでできることは全て実現可能である。
  • 所属する会社が推奨する「VMware Horizon Client」を介して、会社の Windows 環境を実現できる。
  • ブログで必要な全ての作業(投稿記事の作成、修正などと画像加工)が可能である。

その他にもあるけど、上記が主だったお気に入りポイントです。当然ですが、価格、サイズ、キーボードと言った条件はクリアしています。

今や、自宅に据え置きの大型の Chromebook が欲しいな〜なんて考えています。

Windows PCがどうしても必要になる時

とにかく満足度が高いChromebookですが、以下の作業を重視する場合は、どうしてもWindows PCに戻っているのも事実です。

  • 印刷を頻繁に利用する時(はがき印刷や書類の印刷等。我が家のプリンターがChromebookに対応していないし・・・)
  • 特に Excel や PowerPoint をしっかり使わなければいけな場面では、Windows PCが必須かも。
  • 複雑は画像処理(写真の加工は問題ないと思いますが・・・自分で、画像を「ゼロ」から作成するような時)が必要な時

他には、Windows PCが必須という場面がありません。私の場合、動画の編集やイラストを作成することはないし、ヘビーなプログラミングをすることもありませんから、Chromebookで充分です。

Windows PCの時に味わっていたアップグレード時のフラストレーションや各種ドライバーの確認等に関してのストレスからも開放され、今や「なくてはならないPC」になっています。