Chromebookにモバイルモニター「EVICIV EVC-1610」を接続!早く実践すれば良かった!

2021年04月04日Chromebookの世界

以前から気になっていたモバイルモニター。携行するためというよりも、自宅で利用するChromebookをより快適な状態にしたいと思って。現在利用しているChromebookよりは大型だけど、大き過ぎず、小さ過ぎず、それでいて何処にでも動かせるというのがモバイルモニターだと考えていました。

EVICIV EVC-1610
EVICIV EVC-1610

自宅で利用するChromebook用のモニターと言う前提でちょっと要件をリストしておきます。

  • ケーブル1本で接続できること!
  • ノングレア(光沢なし)であること!
  • 所有しているChromebookのスクリーン(14インチ、フルHD)よりもちょっとだけ大型であること!
  • 取廻しに優れていること(利用しない時に邪魔にならないこと)!
  • できれば30,000円を切ること(30,000円を超えると新しいChromebookが購入できてしまう)!

バッテリーを内蔵していることとか、タッチパネルであること、なんていう要望はありません。あくまでもChromebookにサブモニターとして接続して、より快適にすることが目的です。

「EVICIV EVC-1610」と「Chromebook」
「EVICIV EVC-1610」と「Chromebook」

色々と調べてみましたが、色々な見方があるので自分にピッタリのモバイルモニターとなると・・・結構、迷わずに「EVICIV EVC-1610」に決めました!これ、何と読むんでしょう・・・モバイルモニターとしては、結構有名だと思うのですが・・・何と読むかが解らず。

Chromebookと接続。USB Type-Cのコード一本で接続完了!こりゃ良いな〜Chromebookの「設定」からサブモニターの設定をすれば、ほとんど迷うことなく利用を開始できました!

接続したChromebookは、「ASUS Chromebook Flip C214MA」という機種で、スクリーンが1366 x 786ですが、このモバイルモニター「EVICIV EVC-1610」にはフルHD(1920 x 1080)での出力ができて・・・いや〜こんなに快適になるとは想定以上の満足感です。

【追記:2021年4月5日】
「ASUS Chromebook Flip C214」と拡張スクリーンに関して、とっても参考になるサイト「【Chromebook】の使い方 ■外付けディスプレイに接続して画面を拡げる | スマホ/タブレット使いこなし術」を発見。ハードウェア依存の設定というのは無いと信じていますが・・・それでも、安心できます。