【思案中】ドコモ「dTab Compact d-02K」の機種変更で迷う

2021年02月19日Androidの世界

サーバー(Pixabayより)
サーバー(Pixabayより)

Androidスマートフォンとタブレット、Chromebookが普段の生活を支えてくれている今日この頃。Windows PCは、業務で利用する(所属する会社規定もあるので・・・)以外はほとんど利用しなくなってきました。

在宅勤務が続く中、色々と利用するディバイスを見直しているのですが、そろそろドコモのAndroidタブレット(「dTab Compact d-02K」を利用中)が、利用し始めて2年以上が経過しているし、動作がもっさりと感じるようになってきたので、機種変更の時期かな〜と考えています!

昨年末、ドコモから「dTab Compact d-42A」という機種がAndroidタブレットとして発表されているようで、正に機種変更のタイミングかな〜なんて考えています。一方でChromebookをタブレットとして利用する手もあるのかな〜なんて考えだしたら、どうも機種変更に踏み切れなくなってきました・・・

現在、Androidタブレットで実践していることって・・・

  • ウェブの閲覧(Google Chromeを利用)
  • メールの送受信(確認も含みますが、いづれも Gmailを利用)
  • SNS(主にTwitter、Facebook、Instgramをそれぞれのアプリで利用)
  • YouTubeの閲覧(Androidアプリを利用)
  • ネットショッピング(楽天、Amazon、パルシステムをそれぞれをAnroidアプリを利用)

Chromebookを手に入れてから、ブログの投稿や所属する会社のネットワークへは、Androidタブレットでは実践することがなくなりました。キーボードがある分、圧倒的に扱い安いので。それを考えるとChromebookをAndroidタブレットとして利用する手もあるんじゃないの、と考えているわけです。

ネットを調べてみると、上記のような選択肢(Chromebook vs. Androidタブレット)に対するとっても参考になる情報が満載です。多くの情報の中から、以下の投稿記事がとっても参考になる!

上記のリンクから、気になる情報を引用しておきます(あくまでも、自分の備忘録として)。

Chromebookをタブレットとして活用するときに理解しておきたいのは、ChromebookはあくまでChromebookであり、Androidタブレットとイコールではない、ということ。具体的には、Androidタブレットでは正常に動作するアプリもChromebookではうまく動作しない場合があるということだ。

引用元:「【特集】5万円以下のChromebookでAndroidタブレットの代わりに遊べるか? ~Chromebook活用術【エンタメ編】 – PC Watch」より

上記は、私個人の利用においては「Androidタブレットで利用しているアプリは、全てChromebookでも動作する」ことを確認していますが、将来的には気になる点です。

その他には・・・Androidタブレットにおいては、以下の点で魅力を感じているので、Chromebookでどうなるかということが選定の大きな決定要因になるかも・・・

  • 8インチという絶妙のサイズ感(片手で持てるギリギリのサイズ!)
  • LTEサポート(Wi-Fiが無くても、いつでもネットに繋がるという安心感!)
  • 寝っ転がってYouTube(ぐ~タラなので、これが結構重要だったりする・・・)

Chromebookでこれを満たしてくれるようであれば、AndroidタブレットからChromebookへ乗り換える(PCは既にChromebookで十分と判断している!)んだけどな~

【2021年2月22日】
結局は、機種変更として「ドコモ dTab Compact d-42A」への機種変更にしました!選択した理由は、やっぱり8インチというサイズのAndroidタブレットであったこと!Chromebookでは、残念がらそのサイズが存在しなかった・・・詳細は、本ブログ投稿記事「機種変更でドコモ「dTab Compact d-42A」を所有する」で紹介しています。