加湿機「Sharp HV-J75」が意外とうるさい!?

2020年01月26日欲しいもの・興味があることの世界

この季節、乾燥は大敵で、利用していた加湿機が壊れたようなので、新しく「Sharp HV-J75」という機種を購入しました。全体的なバランスの取れた一台との雑誌「MONOQLO(2020年3月号)」の評価を参考にしました。

購入背景

妻が闘病中、人工肛門だったことで、本人の希望もあって加湿空気清浄機「Sharp KC-F70」を購入していました。通院している病院が利用していたのがきっかけで購入したので、特に評価もすること無く購入しましたが、加湿のためのタンクが、本体に組み込まれている方式だったので、給水が結構めんどくさい!部屋の大きさにもアンマッチでした(空気清浄機能には満足でしたが・・・)。

上記の経験から、加湿機の絶対条件は「給水の容易さ」に尽きると考えています。タンクはそのままに上から給水ができることは、非常に重要です。この条件に「Sharp HV-J75」はマッチするし、更には水の残量が外から確認できる

この時期、加湿機はとにかく複数回の給水が必要で、どれだけ給水が楽に行えるかが勝負です。上記の条件から「Sharp HV-J75」を選んだし、加湿空気清浄機もSharpですから、先ずは文句なし。

ただ、利用し始めると意外に気になる点もあり・・・

結構騒音が気になる

実際に「Sharp HV-J75」を稼働させると意外とうるさい!娘達からは「結構、音するよね〜」と訴えるほどなのですが、私個人はあまり気になりません。

人によって感じ方は違うと思いますが、購入時は気を付けた方が良いかも知れません。湿度設定をすることができませんから、この時期、ほぼフル稼働ですから、音が気になるかも知れません。

満水線を超えると停止してしまう

タンクは、公称4リットルですが・・・意外と早く水量が減るな〜って感じています。そこは、上部からタンクへと補給できるので、ガンガンと水を入れれば良いのですが・・・

タンクに「満水」の目印があり、そこまで水を補給すればいいし、タンクが満水になるとブザーでお知らせしてくれるので、安心なのですが、「満水」の目印を見ると、まだまだ補給できそうに見える(実際にできる!)

調子に乗って水を入れ過ぎると停止してしまうんです!一旦、満水線を超えて補給すると大変です。スイッチを入れても稼働しない・・・水を減らすしか方法がありません・・・大変です!

湿度設定はできません

この湿度機、残念ながら好みの湿度に設定することができません。よって、稼働を始めると、勝手にセンサーが湿度を感知して、動きます。

購入する時に、この点は分かっていましたが、いざ利用を始めると湿度設定できると嬉しいかも。何も必ず湿度60%を目指してくれなくても良いので。水が早くなくなるのも、この設定可否で調整できるはずだし。