自炊は「14の基本食材」があれば何とかなる!

2020年01月19日自炊のための知識

どんな食材で、どんな自炊を実現するのかは、常に大きな課題だと思いますが、「14の基本食材」があれば(当然ですが調味料も必要ですが・・・)、毎日の自炊にはそれほど迷わなくて良いと考えています。

なんか自炊を実践しているうちに「14の基本食材」を知るような書き出しですが、なんてことは有りません!既に、私にとっての自炊のバイブルであるきじまりゅうた著「ゼロからはじめる自炊の教科書」(大泉書店:2010年10月)にリストされているんです。

レシピも上記の「14の基本食材」を利用してのものを掲載していますから、迷うことが無いんです。基本食材は、年間を通して、簡単に購入できるものですから、ストックが無くなれば買い足しておく、という習慣がついてくれば、自炊には困らないはず!

そんな「14の基本食材」をリストしておきます。表中の「備考」は、自分用備忘録で勝手に記入しています。

食材備考
最近では「米」に代わる代用品があるようですが・・・
個人的には「米」は必須。
スパゲティ一番気軽に利用できる自炊の強い味方です。
鶏もも肉1枚まるごと、唐揚げ用、小間切れと形状は様々。
あいびき肉牛肉と豚肉を混ぜたもの。食材の中では痛みやすい食材。
豚バラ薄切り肉生姜焼きや肉野菜炒め。カレーにも利用可能な万能肉だと思います。
ベーコン娘推薦の必須食材。ただ、ちょっと私には向いていないかも。
ベーコンよりも、ソーセージのほうが良いかも。
生鮭の切り身知りませんでしたが、かなり利用範囲が広い食材。
肉が続くな〜と感じたら鮭に移行するというローテーション。
これも、無い家はないかも。
万能食材ですが、個人的にはあまり使わないのが不思議です。
玉ねぎ色々な玉ねぎがあることに気が付いた!
想定以上に「常温」で維持できるのが嬉しいかな。
にんじん個人としては「嫌い」な食材ではありますが・・・
緑黄色野菜で英バランスが良いそうで、毎日積極的に食べた方が良い・・・
じゃがいも主食にもなる食材で、食べすぎには要注意。
長ねぎ娘が何にでも入れる食材ですが・・・まだまだ利用方法が不明です。
キャベツ色々な形状で売られていることを知りました!
個人的には、半切りのものが使い易いかな、と考えています。
しめじ使い切れる分量の購入がベターだそうで。
しめじの利用範囲が広い事を知ってビックリしています。

リストを確認すること無く、購入できるようになれば良いのですが・・・まだまだその域には至っていません。普段から「あっ、あれ無くなったな〜」と感じるようになれば良いのですが。今後の自分に期待です。