左右両方から充電できる「ASUS Chromebook Flip C434TA」です

Chromebookの世界

2機目として購入した「ASUS Chromebook Flip C434TA-AI0084」は、インターフェイスとして「USB 3.1(Type-C)」が右と左の両面に1つづつ装備していてます。そのどちらからでも充電できることを確認しました。当たり前のことなのかもしれませんが、個人的にはちょっと感動です!

下の画像は、右側(電源ランプがない方)に電源を差し込むと、なんてことはない電源ランプが点灯することを確認できた瞬間です。

これまでのPC、特にWindows PCは、充電する際の端子が特殊で、PCを持ち出す時に充電用のACアダプターも落ち歩く必要がありましたが、今や「USB Type-C」端子になりつつあって(個人的には、Type-Cで充電できない機器は、購入しなくなっています・・・)、所有するChromebookも漏れなく「USB Type-C」を装備しています。

ただ、これまでは、左側に装備している「USB Type-C」からのみ、充電できると思い込んでいました!なぜなら、左側にのみ、充電を知らせるランプが装備されているから。

「ひょっとして・・・USB 3.0ってことは、どちらからでも充電できる!?」なんて今更疑問に思って実践してみました。どちらが右側なのか、左側なのか判断が難しいのですが、単純に言ってしまえば、「Chromebook Flip C434TA-AI0084」は、「USB Type-C」の端子であれば、どちらからでも充電できる」ことを確認できたというお粗末な知識補充でした・・・