1月 052015
 

以前、本ブログで「ASUS MeMO Pad 8 ME 181 のホスト機能が使える」ということを投稿記事にしました。といっても、Android 3.x 以降の OS であれば、ホスト機能が有効になるそうで、あまり機種に関係ないらしい!

上記から、「SONY Xperia Z3 Comact」は、Android 4.4 が基本ですから、当然ですがホスト機能が有効になっているはず。ということで、やってみました、「SONY Xperia Z3 Compact」をホストとして機能させること。

結論から言ってしまうと、「SONY Xperia Z3 Comact で、USB ホスト機能が利用できる」と言うことです。

やりたかった事は、デジタルカメラで撮影した写真が SD メモリーカードに保存されるので、できれば「SONY Xperia Z3 Compact にその SD メモリーカードから直接ファイルを読み込むこと。

「ASUS MeMO Pad 8」で利用している「USB OTG 変換コード」とやらを持ち出して、「SONY Xperia Z3 Compact」 に接続して、SD メモリーカードをリーダーに差し込んで読み取ってみると・・・素晴らしい!見事に機能してくれた。

逆に、SD カードにファイルを吐き出すことも可能でした。当然、MicroSD を挿入しておけば、あまり必要のない作業かもしれませんが、それでも実際に確認できたこと嬉しい限りです。

「USB ホスト機能」に関しては、ウェブページの「周辺機器でAndroidをもっと便利に! USB機器をつないで機能拡張しよう | あんどろいどスマート」が非常に解り易いと思います!それによれば、USB 接続ができるキーボードやマウスも利用できるし、その他にもいろいろな周辺機器を繋げることができそうです。

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.

11月 282014
 

image時々、スマートフォンの画面をそっくりそのまま画像として残したいと思うことがあります。いわゆる「スクリーンショット」というやつです。ネット上には、そうしたスクリーンショットが豊富に公開されているのですが、どうやってんの!?自分用にもスクリーンショットを残したいな~

そんな想いから、今更ですが「スクリーンショットの撮り方」を調べました。私の場合は、先日購入した「SONY Xperia Z3 Compact」で参考にしたネット記事は、「 Xperia Z3・Z2・ZL2でスクリーンショットを撮る2つの方法 – XPERIAだけをレビューするブログ」です。

実際には・・・「電源ボタン + 音量ボタン」を同時に押すことで、簡単にスクリーンショットを保存する事ができました!

実際のスクリーンショットを縮小して掲載しておきますが、こうして保存できることで、いろいろとメリットがありそうです。ホーム画面に配したアプリを記録しておくとか、ポジションを記憶しておくとか・・・

年齢を重ねる毎に記憶力が衰えてきているので、こうした機能は嬉しいですね~ただ問題は、こうしたことができると言うこと自体を忘れてしまう・・・

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.

11月 222014
 

xperiaz3_compactスマートフォンの機種変更をして1週間が過ぎました。「Medias X N-07D」から「SONY Xperia Z3 Compact」への機種変更。そもそも「Medias X N-07D」のサイズよりも大きなスマートフォンにするつもりがなく、原則は「片手で操作できる機種」だったので、手の小さな私には「SONY Xperia Z3 Compact」意外の選択肢はなかったのですが。

発売予定が公表されると同時に購入予約をして、予約機種が入荷したというメールを受信して直ぐに機種変更を実施!とにかく「Medias X N-07D」は酷かった。購入3日目で充電ができなくなって、新しい同機種に変更。8ヶ月使用したところで液晶画面が機能しなくなって更に交換。もうリコールされるべき機種だったと今でも感じています。

そんな経緯もあって、発売後直ぐに機種変更するにはちょっと抵抗がありましたが、「SONY Xperia Z3 Compact」は、海外で先行販売していたし、海外での評判も上々のようでしたので、即決して機種交換に踏み切りました。

まだ、使用を開始して1週間ですが、やっぱりかなり良い感じ!あくまでも「Medias X N-7D」と比べての話ですが。手のひらサイズは勿論ですが、その他に・・・

  1. 機種そのものがヘビーユースでもほとんど熱くならない!
  2. 会社支給の iPhone 5s と比べても、動作に全く不満がない(とってもスムーズ)!
  3. バッテリーの持ちは、丸々2日間充電しなくても大丈夫!

なんか余りにも基本的な内容ですが、こうした「電話」としての基本機能が優れているな~って感じました。特に、バッテリーは、今や充電器を持ち歩くのが当たり前のように言われていますが、通常の利用しかしていないのであれば、充電器なんて必要ないはずなんですよね!以前は、大阪出張で、東京から大阪へ移動するだけで、ほっとくとバッテリーがほとんど無くなってしまっているような状態でしたが、「SONY Xperia Z3 Compact」であれば、同じ出張をして充電せずに次の日もバッテリーが残っている(実際には、帰京しても残っていた!)。こんな当たり前のことが、とにかく嬉しい!

現在、会社から支給されている iPhone 5s は、その動作の快適さは、やっぱり特筆すべきなのですが、それに比べても動作は全く見劣りしない!これは、ちょっとビックリしました。Android のスマートフォンは、動作が遅いといった先入観が全くなくなりました。その他の機能は、まだまだ使いこなせていませんから、これから少しずつ紹介していこうかな、とも思っていますが。

片手で操作できる「Android スマートフォン」として絶対お勧めの「SONY Xperia Z3 Compact」です!
“Posted through WordPress for Android.”

10月 072014
 

z3 compact世間では、iPhone 6 シリーズばかりが目立っているようですが、大型化に波に乗って、私個人としては「スマートフォンはあくまでも電話」の基本的な考え方からどんどん離れていきます。会社から支給されている iPhone 5s があまりにも心地良くて、個人で利用しているスマートフォン(Medias X N7D)も iPhone 6 に機種変更しようかなと考えていただけに、大型化が原因で、全く興味がなくなってしまいました。

そんなときに見つけたウェブページ「Xperia Z3 がiPhone 6よりもiPhone 5シリーズの後継機らしいとされる理由 – ライブドアニュース」が衝撃的でした!

Xperia Z3 Compact は、ディスプレイが 4.6 インチサイズながらベゼル部分を薄くし本体の横幅は約 127 ミリに抑えられている。その結果 4.6 インチの大きめ画面でも片手もち、片手操作を可能にしているのだ。(中略)多くの人が、手に持っていても、ほとんど幅の差(iPhone 5s との差)は感じないだろう。ちなみに 4.7 インチサイズの iPhone 6 の横幅は約 138 ミリで、これは従来の iPhone よりも10ミリ以上も幅が広がっている。

しかも Xperia Z3 Compact は、一部の仕様をのぞき、機能の大半は最上位モデルの Xperia Z3 と同等になっている。画面の解像度が 720×1280ピクセル(HD)とワンランク下のものを搭載しているが、これとて実は iPhone 5/5s よりも高解像度なのだ。クアッドコア 2.5GHz の CPU、2070 万画素カメラ、IP68 相当の防水、LTE 対応などスマホとしての基本スペックはほぼ Xperia Z3 と変わらないのである。

もうこんな内容を確認してしまうと、早く市場に登場しないかな~って思ってしまいます。何せ、現在利用している Medias X が酷すぎますので。動作はもっさりしているし、バッテリーは、酷いときには半日しか持たないし。ただ、大きさだけは、自分には合っている!

そこで、再度大きさを確認!

Medias X N7D iPhone 5s Xperia Z3 Compact
130.0 x 67.0 x 7.8 128.3 x 58.6 x 7.6 127.0 x 64.9 x 8.6

お~ Xperia Z3 Compact と Medias X との大きさはほとんどなし!私のような手の小さな人でも片手で操作ができそうです!もうこれっきゃないでしょ、ってなことで人生初のスマホの予約を実施しちゃいました!

“Posted through WordPress for Android.”

9月 132014
 

iPhone 6/6 Plus が発表されました!現在、会社支給された iPhone 5s と個人使用の Android Medias X N7D を常備していますが、そろそろ個人使用のスマートフォンを機種変更したいな、と正に考えていた矢先でした。

しかし・・・最近のスマートフォン、大型化しているように感じていて、自分にはちょっと合わないかな、と思っていました。スマートフォンを購入した当時は、色々と試して、これでもかというほどアプリをインストールしていましたが、時間と共に利用するアプリが限定されてきました。

結局は、以下の機能があれば十分!

  1. 電話機能:電話を掛けることと受けること。当然ですが連絡先管理。
  2. メモ機能:これはもう Microsoft OneNote がサクサク機能すること。
  3. 交通機関の案内機能:電車の乗り換え案内、航空会社のアプリ。
  4. 銀行機能:ネットバンキングがサクサク動くこと。
  5. おサイフケータイ:Suica やポイントカードが機能すること。

メールは、スマートフォンではよく利用すると思っていましたが、iPad Air を持ち出してから、スマートフォンでのメールの回数は激減。SNS の利用も iPad Air が主流です。今や、SNS としては、 LINE くらいでしょうか。

上記のようなことから、スマートフォンは「手のひらサイズ」であって、片手で操作できなければ意味が無い、と最近では感じているわけです。巨漢と周囲は私を呼びますが、その割りには小さな手のひらで、iPhone 5s や Medias X よりも大型のスマートフォンは、ほとんど利用できません!

そこで、機種変更では、手のひらサイズを謳った「Xperia A2」にほとんど決めていたのですが、ネットでは「Xperia Z3 Compact」ってやつが話題になっている!

サイズを比較すると以下の通り!

Medias
X N7D
iPhone 5s Xperia A2 Xperia Z3
Compact
130.0 x 67.0 x 7.8 128.3 x 58.6 x 7.6 128.0 x 65.0 x 9.7 127.0 x 64.9 x 8.6

いや〜これはサイズ的には良い感じです。iPhone 5s 位の幅が良いんですが、そこは我慢できる範囲です。現在、個人で利用している Medias X よりもサイズは小さくなっているし、バッテリー容量も今にしては普通サイズなのですが、Medias よりも大型サイズ。こりゃ、発売したらすぐに機種変更しそうです。