2月 242015
 

20150125_LB-210先日、次女からお下がりとしてもらった「Mouse Computer LB-S210XR(レッド)」が想像以上に調子が良く、絶好調といった感じ!(本ブログの投稿記事「Mouse Computer LB-S210 シリーズは次女からのお下がり!」を参照)

これまで利用していた「Surface RT」も購入当初は、その快適さにとっても満足していたのですが・・・やはりアプリの少なさは致命傷です。更に、Windows RT が 8.1 になると、かなり重くなって・・・OneDrive との一体感が気に入っていたのと、その軽さや立ち上がりの素早さは、全くもって未経験の世界でしたが。

流石に「LB-S210XR」がレッドモデルということもあって、仕事用としての用途を含めて、常時持ち歩くには抵抗がありますが(仕事では勿論無理・・・話題性があっていいじゃん、とは、我が家の女子連のみの感想です!)、自宅利用では、もう「Surface RT」には戻れなさそうです。

「LB-S210XR」に戻って、真っ先にやっていることは「PoratbeApps」の利用の復活!以前は、本当にお世話になった「USB メモリー用ランチャー」というやつで、通常は「USB メモリー」に入れて持ち歩くのですが、当然、通常の PC でも利用できます。「USB メモリーで常備できる」ってことは勿論ですが、その他に何が良いって・・・

  • PC にインストールする必要がない!
  • ほとんどが日本語に対応している!
  • 完全無料で利用できる!

もうこれなしで PC は使えない、と言われるくらい重宝しています。WIndows RT でも利用できれば、Windows 7 に戻ることはなかったけど・・・直感的に利用できるし。

20150224_ScreenShot_PorableApps

以下、「PoratbelApps」と共に既に利用しているアプリをリストしておきます。

  • FileZilla Portable:ファイルをサーバーへ転送するためのアプリ
  • GIMP Portable:画像編集のためのアプリ(特に写真編集)
  • Inkscape Portable:画像作成のためのアプリ(自分で画像を作成するため)
  • Notepad ++ Portable:テキストエディター用と HTML、PHP、CSS 編集のためのアプリ

ちょっとだけ、自分の使用用途を簡単に明記しておきました。その他に Google Chrome や FireFox などのウェブブラウザや Mozilla Thunderbird など有名なソフトもありますので、今後利用復活しようかな、と考えています。

1月 282015
 

20150125_LB-210アメリカ留学中の次女が「Surface Pro 3」を購入したので、それまで利用していた「Mouse Computer LB-S210 シリーズ」というモバイル PC が必要なくなった・・・ということで、お下がりとしてもらいました!正確には「Mouse Computer LB-S210XR(レッド)」というモデル。

基本的には、私はこれまで「Surface RT」を利用していたのですが、最近の動作の遅さにはフラストレーションがあり、新規で購入しようかな、とも考えていたのですが、次女の「LB-S210 シリーズ」が、自宅で利用するには十分なので、こちらを利用することにしました。

発売当時の紹介ウェブページ「マウスコンピューター、Core i7搭載にも対応した11.6型ワイド液晶搭載モバイルノート – ITmedia PC USER」がありましたので、ちょっと引用しておきましょう(シリーズ表記を所有しているモデルに編集しています)

マウスコンピューターは(2011年)9月29日、11.6型ワイド液晶を内蔵するモバイルノートPC「LB-S210」シリーズを発表。標準構成価格はCeleron搭載の最下位モデルが3万9900円~Core i7/SSD搭載の最上位モデルが7万9800円(税込み)。

LB-S210シリーズは、1366×768ドット表示をサポートした11.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するモバイルノートPCで、Core i7-2640M搭載モデル。それぞれ筐体カラーをレッド/ブルー/シルバーの3色から選ぶことも可能だ。

メモリは8Gバイト、ストレージは500GバイトHDD(光学ドライブは非搭載)。130万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0+HSも利用できる。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。

バッテリー駆動時間は約5.3時間。本体サイズは288(幅)×195(奥行き)×36(高さ)ミリ、重量は約1.5キロ。

Windows 8 ではなく Windows 7 ですが、所属する会社の OS も Windows 7 ですし、タッチパネルを利用することもほとんどありませんから、上記のようなスペックで十分です。嬉しいのは、USB 3.0 を搭載、SD カードスロットがあるので、メディアを直接させばいい!Intel Core i7 で 8GB メモリーは、まだまだ現役で仕事をすることができます。

これまで、「Surface RT」でしたので、アプリケーションも限られていましたが、自由度が増しました!

11月 282014
 

image時々、スマートフォンの画面をそっくりそのまま画像として残したいと思うことがあります。いわゆる「スクリーンショット」というやつです。ネット上には、そうしたスクリーンショットが豊富に公開されているのですが、どうやってんの!?自分用にもスクリーンショットを残したいな~

そんな想いから、今更ですが「スクリーンショットの撮り方」を調べました。私の場合は、先日購入した「SONY Xperia Z3 Compact」で参考にしたネット記事は、「 Xperia Z3・Z2・ZL2でスクリーンショットを撮る2つの方法 – XPERIAだけをレビューするブログ」です。

実際には・・・「電源ボタン + 音量ボタン」を同時に押すことで、簡単にスクリーンショットを保存する事ができました!

実際のスクリーンショットを縮小して掲載しておきますが、こうして保存できることで、いろいろとメリットがありそうです。ホーム画面に配したアプリを記録しておくとか、ポジションを記憶しておくとか・・・

年齢を重ねる毎に記憶力が衰えてきているので、こうした機能は嬉しいですね~ただ問題は、こうしたことができると言うこと自体を忘れてしまう・・・

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.

11月 272014
 

自宅の無線LANが最近、ブツブツと切れてしまうことがあり、原因が分かりませんでした。単純に、接続する機器が多過ぎるのかな~なんて考えていました。

何せ、iPhone 5s が 3 機、iPad Air が 1 機、ASUS MeMO Pad 8 が 1 機、Surface RT が 2 機、スマートフォンが 2 機、ノート PC が 1 機、更にケーブルでテレビと Blue Ray ビデオ・・・と相当数の機器が繋がっています。

そんな無線LANを支えているのが「BUFFALO WZR 450HP」というルーターです。
20141113_wi-fi
ネットを調べていると、同じような問題を抱えている方の投稿記事があり、改善する方法として、「無線LANルーターのファームウェアをアップデートすること」ってな記述がありました!

上記のような問題を解決する方法は、いろいろとあるようですが、我が家の問題は「無線LANルーターのファームウェアを最新のバージョンにアップデート」しただけで解決できました!

参考にしたウェブページは「 Wi-Fi(無線LAN)が途切れる、遅い、つながらない・・ときの対処法まとめ|エンジョイ!マガジン」です。

具体的な方法は、ネットを検索すると直ぐに見つけることができますから、本ブログで詳細を記述することは避けますが、我が家で活躍している BUFFALO 製の無線LAN ルーターであれば、ファームウェアのアップデートの仕方が「 無線親機を最新のファームウェアにアップデートする方法(オンラインアップデート) – アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー」に記述されています。

ちょっと注意が必要なのは、インストール中に何も表示されないので、実行されているのかされていないのか判断が難しい!また、機種によっては、結構時間が掛かったりするらしいのですが。

11月 222014
 

xperiaz3_compactスマートフォンの機種変更をして1週間が過ぎました。「Medias X N-07D」から「SONY Xperia Z3 Compact」への機種変更。そもそも「Medias X N-07D」のサイズよりも大きなスマートフォンにするつもりがなく、原則は「片手で操作できる機種」だったので、手の小さな私には「SONY Xperia Z3 Compact」意外の選択肢はなかったのですが。

発売予定が公表されると同時に購入予約をして、予約機種が入荷したというメールを受信して直ぐに機種変更を実施!とにかく「Medias X N-07D」は酷かった。購入3日目で充電ができなくなって、新しい同機種に変更。8ヶ月使用したところで液晶画面が機能しなくなって更に交換。もうリコールされるべき機種だったと今でも感じています。

そんな経緯もあって、発売後直ぐに機種変更するにはちょっと抵抗がありましたが、「SONY Xperia Z3 Compact」は、海外で先行販売していたし、海外での評判も上々のようでしたので、即決して機種交換に踏み切りました。

まだ、使用を開始して1週間ですが、やっぱりかなり良い感じ!あくまでも「Medias X N-7D」と比べての話ですが。手のひらサイズは勿論ですが、その他に・・・

  1. 機種そのものがヘビーユースでもほとんど熱くならない!
  2. 会社支給の iPhone 5s と比べても、動作に全く不満がない(とってもスムーズ)!
  3. バッテリーの持ちは、丸々2日間充電しなくても大丈夫!

なんか余りにも基本的な内容ですが、こうした「電話」としての基本機能が優れているな~って感じました。特に、バッテリーは、今や充電器を持ち歩くのが当たり前のように言われていますが、通常の利用しかしていないのであれば、充電器なんて必要ないはずなんですよね!以前は、大阪出張で、東京から大阪へ移動するだけで、ほっとくとバッテリーがほとんど無くなってしまっているような状態でしたが、「SONY Xperia Z3 Compact」であれば、同じ出張をして充電せずに次の日もバッテリーが残っている(実際には、帰京しても残っていた!)。こんな当たり前のことが、とにかく嬉しい!

現在、会社から支給されている iPhone 5s は、その動作の快適さは、やっぱり特筆すべきなのですが、それに比べても動作は全く見劣りしない!これは、ちょっとビックリしました。Android のスマートフォンは、動作が遅いといった先入観が全くなくなりました。その他の機能は、まだまだ使いこなせていませんから、これから少しずつ紹介していこうかな、とも思っていますが。

片手で操作できる「Android スマートフォン」として絶対お勧めの「SONY Xperia Z3 Compact」です!
“Posted through WordPress for Android.”