4月 232014
 

自宅用の PC に会社支給の PC。更に自分用のスマートフォンに会社支給の iPhone と・・・利用するデバイスが違っても、欲しい情報が共通、ってのは、ずっと以前からの状態です。どうやって、同じ情報にアクセスしようかな・・・情報の一元化が大きな課題だったし、違ったデバイスでアクセスできるような情報管理・・・

一時期、情報の一元化を Blog にしたり、Twitter にしたり、Facebook にしたり、zoogle Drive に格納したり・・・ありとあらゆることを試しましたが、結局はどれか一つでも情報が閲覧できないと嫌気が差してしまって・・・

試行錯誤の結果、結局は「Microsoft OneNore」に落ち着きました!インターネットにアクセスできれば、いつでもどこでも必要な情報にアクセスできるし、スマートフォーンでも iPhone でもアプリケーションが準備されているし!

OneNote_Site

使いだした当初は、多機能で結局は使わなくなるんじゃないかな~と考えていましたが、これがなかなか使い心地が良い。特にスマートフォンや iPhone のアプリが軽快。軽いし、シンクロすることでネットがオフになっていても情報にアクセスすることができます。買い物リストや将来購入したいものリスト、アイディアやメモも最近は全て「OneNote」で管理しています。

ちょっとだけ要望があるとすれば、タグ付けができるともっといいかな~あっちこっちに分散してしまいがちな情報にタグ付けできてリスト表示ができるともっと使い勝手が良くなると思うのですが。

それでも大満足の「OneNote」です!

2月 242014
 

既に手放せなくなりつつある「SkyDrive」ですが、どうも最近「OneDrive」って名称が宣伝されている・・・ちょっと調べてみると「SkyDrive」から「OneDrive」へ名称を変更するんですね。ただ、それだけでも無いようですので、自分用にメモしておきます。

引用は「SkyDriveからOneDriveへ:IT Bootstrap:ITmedia オルタナティブ・ブログ」より抜粋しています。

マイクロソフトのオンラインストレージサービス(パーソナルクラウドサービスとも呼んでいますが)であるSkyDriveはOneDriveと名称を変えました。これは商標上の問題からマイクロソフトが名称変更を決定したものです。(中略)

OneDriveになって変わったことは下記の通りです。

  • カメラロールのバックアップ用に3GBが追加された。
  • Androidのカメラロールのバックアップ機能追加。(Windows PhoneはもちろんiPhoneはサポート済み)
  • Office Web Apps改めOffice Onlineの共同編集機能強化
  • 容量追加(有料)が月額払いにも対応

また、ストレージアクセスのURLも変更になりました。短縮URLも変更になっています。

  • skydrive.comからonedrive.live.com (onedrive.comからもアクセスできます。)
  • 短縮URLはsdrv.msから1drv.ms

個人的に嬉しい機能追加はないようですが、現状、Android と iOS の両刀使いなので、これらのアプリのパフォーマンスが改善されると嬉しいかな。そういう意味では Office Online の機能追加がどれくらいのレベルになっているのかを確認する必要があるかな。

自宅の主要マシーンである Surface RT での使い勝手も気になるところです。

1月 232014
 

【追記:2014年01月23日】
SkyDrive の容量は、25GB とばかり思っていましたが・・・どうやら 7GB らしい・・・「SkyDriveの設定と使い方」に以下の文章が・・・

2012年4月に25GBの SkyDriveの無料で使用出来る容量を7GBにしてしまった。既存ユーザーには25GBまでの拡張を期間限定で実施したものの、期間内に拡張しなかっ たり、これから新規に加入するユーザーが使用できるのは最大7GB。それ以上の領域が必要な場合は有料になる。

上限には気を付けないといけないようです。写真をアップロードしていくと、直ぐに 7GB 何ていっぱいになってしまいますからね。まっ、有料で良いといえば、それまでですが。

【公開時、投稿記事】
Google Drive から最近ではもっぱら「Microsoft SkyDrive」へ切り替え中です。やっぱり所属する企業の標準アプリである Microsoft Office との互換性が重要で、ちょっと思い付いたアイディアやメモ・・・その他、直ぐに公式の文章にしたい時には、とにかく「SkyDrive」の方が便利。

これまで、Google Drive で公開していた文章(大した内容ではありませんが・・・)を、必要に応じて「SkyDrive」へ移送しています。そうした中、「あれっ!SkyDrive で公開した写真やドキュメントって・・・どうやってブログへ埋め込むんだろう?そもそもできるの?」何て疑問が自分自身の中に持ち上がって。

ネットを調べました!当然なんでしょうけど、やっぱりありました!「SkyDrive」の公開ファイルをブログへ埋め込む方法が。

「Skydrive のファイルやフォルダーをブログやWebページに埋め込むことはできますか – マイクロソフト コミュニティ」に、かなり理解し易い画像込みで公開されています。それと・・・動画もありますので、本投稿記事で詳細を記述することは避けますね。

上記を参考に、実際に自分の公開済みファイルを以下に埋め込んでみました。私には、きちっと見えているのですが・・・一般の方にも見えるのかな~ってか見えているかな・・・