1月 042015
 

image昨年(2014年)の12月28日に購入したシンビジウム2株の花茎を全て切りました。シンビジウムは、切り花としても60日くらいは楽しめますから、早々と切り落として、株を来年に向けて成長させようと考えています!

コチョウランやデンファレは、室内温度が維持できるのであれば、1年中成長を続けるそうなのですが、シンビジウムは、どうやら「株を休ませること」も重要なようです!

花茎を切り、10度~13度位の温度(7度くらいでも十分だそうです!)の場所で、維持するのがよいそうです。そうすることで、葉芽を出させず、株を休息させることが重要のようです。

シンビジウムは、温度よりも日光を重視するので、冬の間に温度を維持して、葉芽が成長したとしても、日照時間が短いので、株が成長しないという事らしい!

シンビジウムは、2月から4月に掛けて出てくる葉芽をいかに大きな株に成長させるかが勝負だそうですから。

日照時間が最重要事項ということを肝に銘じておく必要がありそうです。

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.

12月 282014
 

どんなに苦労しても結果が伴わないと何事も嫌になる・・・しかし、その逆に、成果が出ればその喜びが大きくて「次も頑張ろう」なんて感じてしまいます。

不調と考えていた「シンビジウム」に花芽が出てきた!やっぱり、それなりに頑張ったご褒美なんだろうな~と考えて俄然やる気が出てきたシンビジウムの栽培です。

そこで、クリスマスが過ぎれば、ランは安く購入できるようになるという情報を得て、早速、近くにあるホームセンターへ!すると、あった、あった!素晴らしいシンビジウムが。

沢山のシンビジウムの中から、「価格を下げました!」という札が付いていた鉢のうち、とにかく欲しかった「黄色の花」と、ちょっと変わった「緑色の花」を咲かせている鉢を購入しました!

一つは「キャンドルナイト」という品種、もう一つは「夜想曲」という品種。ちょっと写真を掲載しておきましょう。

夜想曲 キャンドルナイト
image image

どちらの株も3つの花茎が出ていて、それぞれの花茎に15輪以上もの花を付けています。「夜想曲」の方が丈が高いのですが、それほど大きさに差があるわけではありません。

出荷元は、山梨県にある「向山蘭園」との記載がありました!何と、現在既に所有しているシンビジウムも、同じ「向山蘭園」からのものであることを記憶していますので、偶然とは言え、ちょっとビックリしましたが、これから更に気合いを入れて、シンビジウムを栽培していこうと思います!

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.

12月 232014
 

不調続きと思っていたシンビジウムに花芽が出てきたようなので、俄然やる気が出てきたシンビジウム!他のランも素晴らしいとは思うのですが、やっぱり初めて我が家にやってきたシンビジウムには、ちょっとした拘りがあります。しかも1株しかないし!

また、年末から園芸店やホームセンターに並ぶシンビジウムは、やっぱり素晴らしいな~と眺めています。そこで、シンビジウムの開花株の購入時の注意点をリストしておきます。

内容は、原点に返って、最初に購入した参考書である岡田弘著「あっ咲いた!洋ランコツのコツ」(農山漁村文化協会:2006年1月)からリストします。

  • 咲いている花にとらわれないこと
  • 株元を見て、バルブが太っていてしわが少ないこと!
  • できれば、新芽(葉芽)が発生いること!

上記は、参考書に記載されている内容です。シンビジウムは、2~4月に新芽(葉芽)を出させて、それを1年間でどれだけ充実させるかが勝負ですから、年末年始に購入して、もったいなくても1月末までには花茎を切り、バルブを大きく成長させる必要があります。

上記の他に、他のラン栽培での経験から、以下の事項を加えておきます。

  • 大きな株を選ぶこと!(小さいものは、寒さに強いと言われますが、経験的には害虫の被害に遭いやすい感があります)
  • 葉に異変がないこと!(葉焼けや虫食いは直ぐに発見できますが、白っぽく変色しているものも避ける)

当然、見事な花が気になってしまいますが、上記のリストに記載した事項は、花の咲き具合よりも優先すべき内容だと考えています。

ランに限らず、全ての植物は、購入時の開花状態よりも、年々咲かせることを前提にしないと、せっかくのガーデニングが無駄になってしまいますから。

“Posted through WordPress for Android.”

12月 212014
 

【追記:2014年12月24日】
いや~もうちょっとしたクリスマスプレゼントのような気持ちです!先日までは、まだまだ「花芽」とは確信できませんでしたが、このクリスマスイヴの夜に確認すると「間違いなく花芽」である事が確認できます。
image
とにかく頑張ってきただけの効果があったな~と実感できるのが嬉しいですね~苦労が実るということは、たかだか「ラン栽培」でも味わえる!

これで、シンビジウムの追加購入が見近に感じられるかな~

【公開時、オリジナル投稿記事】
シンビジウムに関して、本ブログで不調、不調と主張する投稿記事を公開していたのですが・・・

諦め気分で、午前中に水やりを実施していると「あれっ!?明らかに他の葉芽とは違ったものがある」という発見!
image
これって、花芽なんでしょうか?慌てて我妻に「これって、花芽だと思う?」と質問をしてみましたが、我妻は専門家ではありませんから「そうなんじゃない!」と期待通りの反応。

とにかく、もう少々様子を見なくてはいけませんが、これが花芽だとすると・・・めっちゃエキサイティングかな~2年連続で花が咲かないと信じていただけに!

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.

12月 202014
 

image2012年の12月に購入したシンビジウムですが、2013年は花が咲かず、どうやら2014年も花が咲く気配がありません。何が原因なのかを究明しなければ、永遠に花が咲きそうにありません。

参考書によれば、100年も生き続けている長寿のシンビジウムもあるそうで、そうした長いつき合いの中で花を楽しむ、という他の草花とは違った良さがあるそうですが、花が咲かないのは、やっぱり寂しいものです。1年に1度しか花を咲かせませんから、失敗は大きなショックです!来年こそは、との決意から再度、スクラッチから勉強を開始しました。

まずは、なんといっても花をつけて欲しいのですが、どうやら以下のような目標を持つことが良いらしい!

  • 花茎を何本出させたのか
  • 1つの花茎に何輪の花を付けたのか
  • 咲いた花の直径は何cmあったのか

上記のような基準を設定してスポーツ感覚で楽しめ、と主張しています。そりゃ~花が咲いてくれれば、上記のような目標も設定できるのでしょうけど・・・私の場合は、まずは花茎を出させて、一輪でも良いので花が咲いてくれること。そんな基本的な目標を持ってこれからも頑張らなければ!

それにしても・・・何が悪いんでしょうね~

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.