10月 252014
 

かなりお気に入りの「ASUS MeMO Pad 8 ME 181」ですが、まだまだ使い倒す域までは到達していないような気がします。その最たる物は、まだ microSD カードスロットを利用していないこと!ちょっと保存すべきファイルが多くなってきましたから、そろそろ microSD を挿入して利用しようかな、と考え始めました。

microSD の容量は?最大どれ位まで利用可能!?

そんな疑問から、仕様をここで再度確認することにしました。あっちこっちに公開されていますから、どこからでも確認できますが、本ブログでは「 ASUS、64bit 対応プロセッサ Atom Z3745 搭載 8インチタブレット「MeMO Pad 8 (ME181)」日本で6月20日より発売 | GPad」から引用しました。

  • 型番: ME181
  • OS: Android 4.4.2 KitKat
  • CPU: Intel Atom Z3745 (Bay Trail-T) Quad-core 1.86GHz
  • GPU: Intel HD Graphics
  • RAM: 1GB
  • ROM: 16GB
  • サイズ: 211.7×124.9×8.3mm
  • 重量: 320g
  • ディスプレイ: 8インチ IPS 液晶 10点マルチタッチ 静電容量式
  • 解像度: 1280×800 WXGA
  • UI: ZEN UI
  • カメラ: 5MP(背面 CMOS) LED フラッシュ無し 2MP(前面 CMOS)
  • 通信: WiFi 802.11 b/g/n,、Bluetooth 4.0
  • センサー: GPS(GLONASS), Gセンサー, 磁気センサー, デジタルコンパス
  • 外部端子: microSD(Max 64GB)、microUSB, 3.5mmオーディオジャック
  • バッテリー: 4000mAh (約9時間駆動)
  • 筐体カラー: ホワイト、ブラック
  • その他: SonicMaster、マイク・スピーカー搭載、DLNA 対応、ASUS Web Storage 5GB 永年無料

上記と共に、以下のような説明があります。

最大64GBまで拡張可能な microSD カードスロットを備え、保存容量を気にせず使用できます。プラットフォームは「Android 4.4.2」を搭載し、タブレット内の動画や写真を大画面テレビやモニターなどにワイヤレス転送できる「Miracast(ミラキャスト)」を標準でサポートしています。

「Miracast」は自宅での利用を考えるととっても興味のある機能です!テレビに「ASUS MeMO Pad 8」を拡大して表示することができますから、動画や写真をテレビに表示することができるはず。画面の解像度が 1280 x 800 ですから、これがどうなってテレビ画面でみれるようになるのかとっても興味がありますね~

“Posted through WordPress for Android.”

10月 052014
 

結論から言ってしまうと、「ASUS MeMO Pad 8 ME 181 は、USB ホスト機能が利用できる」と言うことです。これって、以前に Nexsus 7 を利用している時に、外部メモリーとして SD カードや USB メモリーを利用していたな~ってな記憶が甦ってきて、早速、試してみたら見事に機能しました!

意外とネット上に情報がなく不安でしたが、どうやら Android 3.x 以降の OS でタブレットだったら、どんな機種でも USB ホストの機能が利用できるらしいのですが、やっぱり実際に確認しないと不安ですよね。

私の場合は、デジタルカメラで撮影した写真が SD メモリーカードに保存されるので、できればタブレットにその SD メモリーカードから直接ファイルを読み込めれば嬉しいな、と考えたんですよね~そこで、以前利用していた「USB OTG 変換コード」とやらを持ち出して、MeMO Pad 8 に接続して、SD メモリーカードをリーダーに差し込んで読み取ってみると・・・素晴らしい!見事に機能してくれた。

「USB ホスト機能」に関しては、ウェブページの「周辺機器でAndroidをもっと便利に! USB機器をつないで機能拡張しよう | あんどろいどスマート」が非常に解り易いと思います!それによれば、USB 接続ができるキーボードやマウスも利用できるし、その他にもいろいろな周辺機器を繋げることができそうです。

【追記】
デジタルカメラから SD メモリーカードを取り出して、カードリーダーを通して保存してある画像ファイルを読み込む・・・なんて事をすることなく、デジタルカメラを直接「MeMO Pad 8」に繋げると、何と何と!SD メモリーカードの中を直接読み込む事ができました!

可能な限り手間は省きたいですから、こうしたちょっとした気付きが嬉しいな~

“Posted through WordPress for Android.”

10月 042014
 

【追記:2014年11月28日】
下記、「WordPress for Android」からの写真のアップロードができないことを問題にしましたが、バージョンアップされた「WordPress for Android」を現在利用している「SONY Xperia Z3 Compact」にインストール。同じように写真アップロードしたところ、見事に成功しました!

「ASUS MeMO Pad 8」からのアップロードを試していないので、まだ不明ですが、上記のスマートフォンからだと。全く問題のないことを確認できました!

これで、ますます「Surface RT」の利用場面が少なくなってきました!

【公開時、オリジナル投稿記事】
「ASUS MeMO Pad 8」を購入した大きな理由の一つが、本ブログの投稿記事を気楽にアップしたいという事でした!できるだけ、これまでに利用している「Surface RT」なしでの投稿記事を公開したい!

上記の目的を達成するために、「WordPress for Android」を真っ先にインストールしました。会社支給の「iPad Air」でも同じ事を考えていたのですが、ファイルの管理、特に画像ファイルの管理がなれていないことが原因で、なかなか大変だったので、Android では、慣れていることもあって、そのファイル管理(特に画像ファイル)が簡単になるはず!だったのですが・・・

デジタルカメラで撮影したファイルを「ASUS MeMO Pad 8」hr取り込むことは、やっぱり簡単にできる!写真の加工も山ほどアプリが公開されていますから、それなりに簡単です。しかし、いざ「WordPress for Android」から投稿記事に写真を挿入して、ブログで公開しようとすると・・・

「WordPress for Android」がフリーズしてしまって、写真挿入の投稿記事が公開できません!

ハードウェアが原因?Android の問題?アプリの問題?それとも、そもそも「Surface RT」と同じようなことができない?研究する必要がありそうですが、何だがすっきりしない「できないこと」が判明したような気がします。

【追記】
現状、テキストのみを投稿記事として同期をとっておいて、Android のブラウザーから、ブログの管理画面より、メディアのアップロードであれば、これまでのような「Surface RT」と同じような操作で画像を挿入することはできます。ただ、ちょっと手順が増えるので、やっぱり面倒ですよね!

“Posted through WordPress for Android.”

9月 302014
 

「ASUS MeMO Pad 8 ME181-BK16」を購入して、なんだかんだと勉強中ですが、何はともあれキーボードの購入が必須、と考えている私です。現在は、「iBUFFALO BSKBB01」というタブレット向き!?のコンパクトなキーボードを利用していますが、あくまでも自宅での利用です。

ただ、このキーボード、とってもコンパクトだし、アイソレーションキーボードとか言って、それぞれのキーの間に隙間があるのが、私のようなタイピングが苦手な私はとってもタイピングがし易いのです。そもそも、これまでに多くのメーカーのキーボードを使ってみましたが、結局は「iBUFFALO」がとっても心地良いという事は解っていたんです!ただ・・・

このキーボード、フラットではないんです!下の写真で解るように、タイピングがし易いように、傾斜をつけるために突起のような部分があって、これって、意外と邪魔になるんです。特に、今や誰でも持ち歩いているソフトアタッシュでは気にならないかもしれませんが、私のようなハードアタッシュの場合は!ちょっとした突起だけで、アタッシュケースに収まらなくなる。bskbb01_im5
ハードアタッシュを愛好している私の場合、可能な限りフラットな形状が嬉しいのです。可能な限り、無駄な隙間を鞄の中に作りたくありませんから。だから、持ち歩くことを考えると可能な限りフラットな形状のキーボードが欲しいと思っていました。
BSKBB24

そして選択したのが、「iBUFFALO BSKBB24」というモデルです!いや~ビックリするほど薄いし、それでいて打鍵感はしっかりしていてとっても良い感じです!大きさも、「MeMO Pad 8」とほとんど変わらない大きさだし。

いよいよ本格的に「MeMO Pad 8」の利用を開始します(ちょっと大袈裟かな!)

Posted through WordPress for Android.

9月 272014
 

以前から投稿記事にしていますが、会社支給の iPad Air がかなり心地良いのですが、いろいろとしっくりこないことも多くなってきました。何と言っても、良いな~と思うアプリが有料のケースが多くて、サクッと購入して、会社支給の iPad Air にインストールってわけにはいきませんし、そもそも、Windows & Android の使用頻度が多かったのですから、iPad Air にちょっと違和感があったって仕方ないはず(購入理由を無理矢理作っているような気もしますが・・・)

そこで、ネットをいろいろと調べていたのですが、ある投稿記事で「Android タブレットは、2年使ったら廃棄する覚悟で購入すれば、ASUS MeMO Pad 8 は本当にコストパフォーマンスが良いと感じた!」ってコメントをみて、早速、量販店へ確認しに行ったのですが、もう一度見てしまったら、「俺を待っている!」と勝手に思い込んで、早々に購入です。

ネットを調べていると 「ASUS MeMO Pad 8 ME181-BK16」よりも「ASUS MeMO Pad 7」の方が人気があるようですが、実際に見比べてみると、画面の大きさで圧倒的に使い易いと私は感じました。私のように小さな手でも、片手で持ているし。

ちなみに、「ASUS MeMO Pad 8」は「アースースミーモパッドエイト」と読むらしい!なかなか工夫されているな~と自己満足をして。ネットを調べれば、多くの情報が公開されていますから、私がここで解説する必要はないと思いますので、割愛しますが、Nexus 7(2012)を利用している方は、きっと変えて損はないと思いますよ。

暫くは、この Android Tablet をいろいろと工夫することで忙しくなりそうです。また、現在利用している Android Phone である「Medias N-07D」とどうやって住分けていくのかが大きな課題だな。そして、何と言っても基本は、現在利用している「Surface RT」をこの「MeMO Pad 8」に置き換えたいということですから!

Posted through WordPress for Android.