3月 022014
 

週末は、録画したビデオを整理するのが日課になってきました。「整理」と言っても単純に1週間分の録画番組をダビングするかしないかを家族で話し合って、更には継続して録画するかしないかを雑談程度の話し合いをする程度ですが。ただ、長女の仕事がメディア系なので、私個人の独断で決定もできず・・・

そうした中、日中にやっている再放送分が結構シビアです。特にアメリカでは一般的になっている「シリーズ」物は、ダビングするかしないかの決定はかなり大変です。そして・・・

最も大変なのがテレビ朝日系列の「相棒シリーズ」のダビングが大変。初回から順番に再放送しているわけではないし、時々、以前に再放送したシリーズを放送したり。ダビングが重なることもしばしば。そこで、シリーズを洗い出して、チェックリストにすることにしました。

「相棒 – Wikipedia」から抽出してみました。

Pre Season
話数 放送日 サブタイトル
第1話 2000年06月03日 刑事が警官を殺した!?
第2話 2001年01月27日 恐怖の切り裂き魔連続殺人!
第3話 2001年11月10日 大学病院助教授、墜落殺人事件!
Season 1
話数 放送日 サブタイトル
第01話 2002年10月09日 警視総監室にダイナマイト男が乱入!
刑事が人質に!? 犯罪の影に女あり…
第02話 2002年10月16日 教授夫人とその愛人
第03話 2002年10月23日 秘密の元アイドル妻
第04話 2002年10月30日 下着泥棒と生きていた死体
第05話 2002年11月06日 目撃者
第06話 2002年11月13日 死んだ詐欺師と女美術館長の指紋
第07話 2002年11月20日 殺しのカクテル
第08話 2002年11月27日 仮面の告白
第09話 2002年12月04日 人間消失
第10話 2002年12月11日 最後の灯り
第11話 2002年12月18日 右京撃たれる〜特命係15年目の真実
最終話 2002年12月25日 午後9時30分の復讐 特命係、最後の事件
Season 2
話数 放送日 サブタイトル
第01話 2003年10月08日 ロンドンからの帰還〜ベラドンナの赤い罠
第02話 2003年10月15日 特命係復活
第03話 2003年10月29日 殺人晩餐会
第04話 2003年11月05日 消える銃弾
第05話 2003年11月12日 蜘蛛女の恋
第06話 2003年11月19日 殺してくれとアイツは言った
第07話 2003年11月26日 消えた死体
第08話 2003年12月03日 命の値段
第09話 2003年12月10日 少年と金貨
第10話 2003年12月17日 殺意あり
第11話 2004年01月07日 秘書がやりました
第12話 2004年01月14日 クイズ王
第13話 2004年01月21日 神隠し
第14話 2004年01月28日 氷女
第15話 2004年02月04日 雪原の殺意
第16話 2004年02月11日 白い罠
第17話 2004年02月18日 同時多発誘拐〜消えた16人の子供達
第18話 2004年02月25日 ピルイーター
第19話 2004年03月03日 器物誘拐
第20話 2004年03月10日 二分の一の殺意
最終話 2004年03月17日 私刑〜生きていた死刑囚と赤いベルの女
Season 3
話数 放送日 サブタイトル
第01話 2004年10月13日 双頭の悪魔
第02話 2004年10月20日 双頭の悪魔II〜堕天使
第03話 2004年10月27日 双頭の悪魔III〜悪徳の連鎖
第04話 2004年11月10日 女優〜前編〜
第05話 2004年11月24日 女優〜後編〜
第06話 2004年12月01日 第三の男
第07話 2004年12月08日 夢を喰う女
第08話 2004年12月15日 誘拐協奏曲
第09話 2005年01月05日 潜入捜査〜私の彼を探して!
第10話 2005年01月12日 ゴースト〜殺意のワイン
第11話 2005年01月19日 ありふれた殺人〜時効成立後に真犯人自首!?
第12話 2005年01月26日 予告殺人〜狙われた美人姉妹の謎
第13話 2005年02月02日 警官殺し〜銃に残された赤い指紋
第14話 2005年02月16日 薔薇と口紅〜名門殺人学園の美女
第15話 2005年02月23日 殺しのピアノ
第16話 2005年03月02日 人間爆弾
第17話 2005年03月09日 書き直す女
第18話 2005年03月16日 大統領の陰謀
最終話 2005年03月23日 異形の寺
Season 4
話数 放送日 サブタイトル ダビング
第01話 2005年10月12日 閣下の城
第02話 2005年10月19日 殺人講義
第03話 2005年10月26日 黒衣の花嫁
第04話 2005年11月02日 密やかな連続殺人
第05話 2005年11月09日 悪魔の囁き
第06話 2005年11月16日 殺人ヒーター
第07話 2005年11月23日 波紋
第08話 2005年11月30日 監禁
第09話 2005年12月07日 冤罪
第10話 2005年12月14日 殺人生中継
第11話 2006年01月01日 汚れある悪戯
第12話 2006年01月11日 緑の殺意
第13話 2006年01月18日 最後の着信
第14話 2006年01月25日 アゲハ蝶
第15話 2006年02月01日 殺人セレブ
第16話 2006年02月08日 天才の系譜
第17話 2006年02月15日 告発の行方
第18話 2006年02月22日 節約殺人
第19話 2006年03月01日 ついてない女
第20話 2006年03月08日 7人の容疑者
最終話 2006年03月15日 桜田門内の変
Season 5
話数 放送日 サブタイトル ダビング
第01話 2006年10月11日 杉下右京 最初の事件
第02話 2006年10月18日 スウィートホーム
第03話 2006年10月25日 犯人はスズキ
第04話 2006年11月01日 せんみつ
第05話 2006年11月08日 悪魔への復讐殺人
第06話 2006年11月15日 ツキナシ
第07話 2006年11月22日 剣聖
第08話 2006年11月29日 赤いリボンと刑事
第09話 2006年12月06日 殺人ワインセラー
第10話 2006年12月13日 名探偵登場
第11話 2007年01月01日 バベルの塔〜史上最悪のカウントダウン!
第12話 2007年01月10日 狼の行方
第13話 2007年01月17日 Wの悲喜劇
第14話 2007年01月24日 貢ぐ女
第15話 2007年01月31日 裏切者
第16話 2007年02月07日 イエスタデイ
第17話 2007年02月14日 女王の宮殿
第18話 2007年02月28日 殺人の資格
第19話 2007年03月07日 殺人シネマ
最終話 2007年03月14日 サザンカの咲く頃
Season 6
話数 放送日 サブタイトル
第01話 2007年10月24日 複眼の法廷
第02話 2007年10月31日 陣川警部補の災難
第03話 2007年11月07日 蟷螂たちの幸福
第04話 2007年11月14日 TAXI
第05話 2007年11月21日 裸婦は語る
第06話 2007年11月28日 この胸の高鳴りを
第07話 2007年12月05日 空中の楼閣
第08話 2007年12月12日 正義の翼
第09話 2007年12月19日 編集された殺人
第10話 2008年01月01日 寝台特急カシオペア殺人事件!
第11話 2008年01月16日 ついている女
第12話 2008年01月23日 狙われた女
第13話 2008年01月30日 マリリンを探せ
第14話 2008年02月06日 琥珀色の殺人
第15話 2008年02月13日 20世紀からの復讐
第16話 2008年02月20日 悪女の証明
第17話 2008年03月05日 新・Wの悲喜劇
第18話 2008年03月12日 白い声
最終話 2008年03月19日 黙示録
Season 7
話数 放送日 サブタイトル
第01話 2008年10月22日 還流〜密室の昏迷
第02話 2008年10月29日 還流〜悪意の不在
第03話 2008年11月05日 沈黙のカナリア
第04話 2008年11月12日 隣室の女
第05話 2008年11月19日 顔のない女神
第06話 2008年11月26日 希望の終盤
第07話 2008年12月03日 最後の砦
第08話 2008年12月10日 レベル4〜前篇
第09話 2008年12月17日 レベル4〜後篇・薫最後の事件
第10話 2009年01月01日 ノアの方舟〜聖夜の大停電は殺人招待状!
第11話 2009年01月14日 越境捜査
第12話 2009年01月21日 逃亡者
第13話 2009年01月28日 超能力少年
第14話 2009年02月11日 男装の麗人
第15話 2009年02月18日 密愛
第16話 2009年02月25日 髪を切られた女
第17話 2009年03月04日 天才たちの最期
第18話 2009年03月11日 悪意の行方
最終話 2009年03月18日 特命
Season 8
話数 放送日 サブタイトル
第01話 2009年10月14日 カナリアの娘
第02話 2009年10月21日 さよなら、バードランド
第03話 2009年10月28日 ミス・グリーンの秘密
第04話 2009年11月11日 錯覚の殺人
第05話 2009年11月18日 背信の徒花
第06話 2009年11月25日 フェンスの町で
第07話 2009年12月02日 鶏と牛刀
第08話 2009年12月09日 消えた乗客
第09話 2009年12月16日 仮釈放
第10話 2010年01日 特命係、西へ!
第11話 2010年01月13日 願い
第12話 2010年01月20日 SPY
第13話 2010年01月27日 マジック
第14話 2010年02月03日 堕ちた偶像
第15話 2010年02月10日 狙われた刑事
第16話 2010年02月17日 隠されていた顔
第17話 2010年02月24日 怪しい隣人
第18話 2010年03月03日 右京、風邪をひく
最終話 2010年03月10日 神の憂鬱
Season 9
話数 放送日 サブタイトル
第01話 2010年10月20日 顔のない男
第02話 2010年10月27日 顔のない男〜贖罪
第03話 2010年11月10日 最後のアトリエ
第04話 2010年11月17日 過渡期
第05話 2010年11月24日 運命の女性
第06話 2010年12月01日 暴発
第07話 2010年12月08日 9時から10時まで
第08話 2010年12月15日 ボーダーライン
第09話 2010年12月22日 予兆
第10話 2011年01月01日 聖戦
第11話 2011年01月12日 死に過ぎた男
第12話 2011年01月19日 招かれざる客
第13話 2011年01月26日 通報者
第14話 2011年02月02日 右京のスーツ
第15話 2011年02月16日 もがり笛
第16話 2011年02月23日 監察対象 杉下右京
第17話 2011年03月02日 陣川警部補の活躍
最終話 2011年03月09日 亡霊
Season 10
話数 放送日 サブタイトル
第01話 2011年10月19日 贖罪
第02話 2011年10月26日 逃げ水
第03話 2011年11月02日 晩夏
第04話 2011年11月09日 ライフライン
第05話 2011年11月16日 消えた女
第06話 2011年11月23日 ラスト・ソング
第07話 2011年11月30日 すみれ色の研究
第08話 2011年12月07日 フォーカス
第09話 2011年12月14日 あすなろの唄
第10話 2012年01月01日 ピエロ
第11話 2012年01月11日 名探偵再登場
第12話 2012年01月18日 つきすぎている女
第13話 2012年01月25日 藍よりも青し
第14話 2012年02月01日 悪友
第15話 2012年02月08日 アンテナ
第16話 2012年02月15日 宣誓
第17話 2012年02月29日 陣川、父親になる
第18話 2012年03月07日 守るべきもの
最終話 2012年03月21日 罪と罰
Season 11
話数 放送日 サブタイトル
第01話 2012年10月10日 聖域
第02話 2012年10月17日 オークション
第03話 2012年10月24日 ゴールデンボーイ
第04話 2012年10月31日 バーター
第05話 2012年11月07日 ID
第06話 2012年11月21日 交番巡査・甲斐享
第07話 2012年11月28日 幽霊屋敷
第08話 2012年12月05日 棋風
第09話 2012年12月12日 森の中(前編)
第10話 2012年12月19日 猛き祈り(後編)
第11話 2013年01日 アリス
第12話 2013年01月16日 オフレコ
第13話 2013年01月23日 幸福な王子
第14話 2013年02月06日 バレンタイン計画
第15話 2013年02月13日 同窓会
第16話 2013年02月20日 シンデレラの靴
第17話 2013年02月27日 ビリー
第18話 2013年03月13日 BIRTHDAY
最終話 2013年03月20日 酒壺の蛇

(本投稿記事は、PHP ファイルを include して作成しています)


3月 012014
 

1981年が日本の現代冒険小説の開幕だった・・・先日の本ブログの投稿記事「日本の現代冒険小説は、1981年に始まった!」でご紹介しました。北方謙三氏と志水辰夫氏の登場が大きかった、とのことでした。

上記のようなことを意識して「日本冒険小説協会:Japan Adventure Fiction Association, JAFA」が前年に国内で発表された冒険小説作品(海外作品の翻訳含む)の中から会員の投票により選定し作者に贈る「日本冒険小説協会大賞」(Wikipedia)を参考に、国内の冒険小説をリストしてみました。

作品 作者
第1回 1982年 眠りなき夜 北方謙三
第2回 1983年 北方謙三
第3回 1984年 山猫の夏 船戸与一
第4回 1985年 背いて故郷 志水辰夫
第5回 1986年 カディスの赤い星 逢坂剛
第6回 1987年 猛き箱舟 船戸与一
第7回 1988年 伝説なき地 船戸与一
第8回 1989年 エトロフ発緊急電 佐々木譲
第9回 1990年 行きずりの街 志水辰夫

最初の北方謙三氏の「眠りなき夜」と「檻」は読んだ事があるのですが、何とも記憶がありません・・・どうしてだろう!?再読してみようかな、と考えていますが、時間の余裕がない今、果たして再読できるのか・・・


2月 262014
 

いや~通常であれば、とっても簡単に回答を見つけられるのでしょうけど・・・単純にドメイン名を表示する方法が解らなくて、膨大な時間を費やしましたが、解ってみれば何とも簡単。

以下のコードでドメイン名が表示される!

<?php
echo 'http://', $_SERVER ['SERVER_NAME'], '/'
?>

上記を実行すると・・・http://www.nakui.net/ と表示できるようになります。誰でも知っているんでしょうね~

$_SERVER ってのがキーでした。「スーパーグローバル変数 – PHPプロ!用語集」によれば以下の通り。

プログラム実行時に自動的に定義され、プログラムのどこからでもアクセスできる変数。PHP 4.1から導入された。 メソッド(関数)内からでも、何も宣言せずに直接アクセスすることができる。$GLOBALS、$_SERVER、$GET、$_POST、$_SESSION、$_ENV、$_FILES、$_COOKIE、$_REQUEST がある。

どうやら PHP の最初に理解しておく必要がありそうな・・・それにしても、もうちょっと簡単な用語で説明してくれると嬉しいけどな。何はともあれ、取り敢えず実施したいことはできました。


2月 252014
 

冒険小説というキーワードから笹本稜平氏と樋口明雄氏を読み漁っていますが、そもそも日本の冒険小説の起源はどこなんだろう、なんて考えるわけです。

推移実前に読了した笹本稜平著「フォックス・ストーン」(文春文庫:2005年08月)ですが、笹本氏の書籍にしては、ちょっと冒険小説とは離れているような気がする・・・この文庫にも解説があって「80年代に花開いた国産冒険小説・ハードボイルド小説が、90年代に失速」という事項が気になって。以前にも、同じような論説があったな~って。

そこで、何度も何度読み返している北上次郎著「日本推理作家協会賞受賞作全集(77)冒険小説論」(双葉文庫:2008年06月)を検索してみました。やっぱりありました!

「80年代のオデッセイア」というセクションが、正に日本の冒険小説に関しての記述があります。

日本の冒険小説の幕開けは、昭和52年・・・とあり、詳細が記述されていますが、それよりも「日本の現代冒険小説の幕開け」として、以下のような記述がありますので引用しておきましょう。

日本の現代冒険小説はその作品から考えると、志水辰夫と北方健三が登場した昭和56年、すなわち1981年を真の始まりとしなければならない。つまり80年代の開幕と同時に日本の現代冒険小説も始まった。

志水辰夫氏と北方健三氏・・・80年代に出版された書籍を読み漁ってみるのも冒険小説ファンとしてはやってみた方が良いのかもしれませんね。まだまだ、ファンの領域には達していませんが・・・まずは、本当に冒険小説が好きなのかを自分で回答を見つける必要がありそうです。


2月 242014
 

既に手放せなくなりつつある「SkyDrive」ですが、どうも最近「OneDrive」って名称が宣伝されている・・・ちょっと調べてみると「SkyDrive」から「OneDrive」へ名称を変更するんですね。ただ、それだけでも無いようですので、自分用にメモしておきます。

引用は「SkyDriveからOneDriveへ:IT Bootstrap:ITmedia オルタナティブ・ブログ」より抜粋しています。

マイクロソフトのオンラインストレージサービス(パーソナルクラウドサービスとも呼んでいますが)であるSkyDriveはOneDriveと名称を変えました。これは商標上の問題からマイクロソフトが名称変更を決定したものです。(中略)

OneDriveになって変わったことは下記の通りです。

  • カメラロールのバックアップ用に3GBが追加された。
  • Androidのカメラロールのバックアップ機能追加。(Windows PhoneはもちろんiPhoneはサポート済み)
  • Office Web Apps改めOffice Onlineの共同編集機能強化
  • 容量追加(有料)が月額払いにも対応

また、ストレージアクセスのURLも変更になりました。短縮URLも変更になっています。

  • skydrive.comからonedrive.live.com (onedrive.comからもアクセスできます。)
  • 短縮URLはsdrv.msから1drv.ms

個人的に嬉しい機能追加はないようですが、現状、Android と iOS の両刀使いなので、これらのアプリのパフォーマンスが改善されると嬉しいかな。そういう意味では Office Online の機能追加がどれくらいのレベルになっているのかを確認する必要があるかな。

自宅の主要マシーンである Surface RT での使い勝手も気になるところです。