3月 082014
 

本来は2月に実施を計画していたバラの鉢替え。降雪や雨ということもあって、なかなか実施できずにやっと今週に実施。かなり計画よりも遅くなってしまいました。かなり以前に購入していた「8号深鉢」に鉢替えを実施。それにしても・・・既に筋肉痛何て・・・まっ、いっか!

実施したのは、「マイガーデン」という品種と「リオサンバ」という品種。購入時は、多くの花を付けてくれていたのですが、3番花、4番花とほとんど咲くことがなかった2種です。

マイガーデン リオサンバ
20140308_mygarden 20140308_rio_samba

この2種、特に目立った病気もしていないし、葉もしっかりと咲いてくれていたのに、花が咲かないという私にとっては怪現象だった29013年だったのですが、今年は何とか花を咲かせたいと考えている品種です。


3月 062014
 

我妻の誕生日・・・いつもは娘達が試行錯誤してのプレゼントなのですが、今年は次女が留学中ということもあって、長女が何かを計画している、と信じていましたが、どうするのかを話し合う時間もなく。どうしようかな、と私も試行錯誤。そしてだした結論は、「そういえば、気になっている屋内用の鉢があったな~」と記憶を辿って、花屋に向かいました。

「あった!」とは考えていた鉢なのですが、それだけを贈るのもちょっと物足りない。そこで、来年も咲くような鉢植えを、と考えて「デンドロビューム」を購入しました!とにかく、昨年、我妻が購入した「シンビジューム」は、今年は咲きそうにない・・・お店の方に「シンビジュームよりも簡単に育てられる」と思われるランを勧めてもらった結果でした。

20140306_Harumi DOB

デンドロビュームって紫系の色の花と決めつけていましたが、写真のような白系の花もあるんですね~

20140306_Harumi DOB_2

なかなか可愛らしい花だし、名前が「グリーン愛」となんとなく誕生日プレゼントとしては良い感じ。丁寧に梱包もしてもらって。早速持ち帰り、誕生日プレゼントとして我妻に贈ると・・・

「へ~あなたから誕生日プレゼントなんて・・・10年以上ももらったことがなかったわ!」

ぎょ!そうだったかな~と反省しつつも「来年も咲かせるために勉強しなくては!」と既に育て方を調べる私でした・・・


3月 062014
 

20140304_P8H77-V LEここ数週間の週末は、ウェブサイトの構築に凝っています。と言っても、あくまでも趣味の域を超えないのですが。「HTML」や「CSS」、更には「PHP」と、これまでの中途半端な知識の向上を狙っています。

「PHP」の勉強を始めて、これまで単純なファイルサーバーだった自作 PC をかなり有効に利用するようになってきました。何せ、公開前に「PHP」ファイルのテストを実施しているので。

そう言えば・・・以前に自作 PC に関して詳細を記述した投稿記事を公開したな~と記憶が甦って、過去のブログを確認しようと考えたのですが、何と何と・・・既にクローズしてしまっていた!

そこで、本投稿記事で重要と考えたマザーボードの情報を記述しておきます。これさえ記憶しておけば、と考えました。以下、「ASUS P8H77-V LE 製品情報 | 株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店」より引用しました。

ASUS P8H77-V LE

  • Intel LGA1155ソケット搭載 ATXマザーボード
  • Intel H77チップセット搭載
  • システム管理の統合ソフトウェア「AI Suite II」対応
  • グラフィカルで使いやすい「UEFI BIOS(EZ Mode)」搭載
  • 内蔵GPUとビデオカードを連携・グラフィックの強化を図る
    「Virtu Universal MVP」対応
  • PCI Express3.0規格スロットを搭載
  • AMD CrossFireX対応
CPU LGA1155:
3rd/2nd Generation Core i7
3rd/2nd Generation Core i5
3rd/2nd Generation Core i3
32/22nm CPUをサポート
Intel Turbo Boost Technology 2.0対応
チップセット Intel H77
メモリ

DDR3 2200(O.C.)/2133(O.C.)/2000(O.C.)/
1866(O.C.)/1800(O.C.)/1600/
1333MHz
Non-ECC, Un-buffered Memory
デュアルチャンネル4スロット 最大32GB

VGA 内蔵グラフィック:
1x HDMI
1x DVI
1x D-Sub
最大1696MBのメモリシェア
※対応CPUが必要となります。
拡張スロット 1x PCI Express3.0/2.0(x16)
1x PCI Express2.0(x16)(x4動作)
1x PCI Express2.0(x1)
3x PCI
ストレージ Intel H77:
2x SATA 6Gb/s
4x SATA 3Gb/s
Raid 0, 1, 5, 10をサポート
Intel Smart Response Technology対応
Intel Rapid Start Technology対応
Intel Smart Connect Technology対応
LAN ギガビットLAN(Realtek 8111F)
サウンド Realtek ALC887 8チャンネルHDオーディオ
外部インターフェース 4x USB3.0
(2x バックパネル / 1x 基板上コネクタ)
10x USB2.0
(4x バックパネル / 3x 基板上コネクタ)
フォームファクター ATX(30.5 x 21.8 cm)
ASUSオリジナル機能 ASUS C.P.R.
Industry leading 4 + 1 + 1 Phase Power Design
ASUS DIGI+ VRM Utility
Anti-Surge Protection
Low EMI Solution
ESD
TurboV
GPU Boost
EemOK!
AI Suite II
Ai Charger
ASUS UEFI BIOS EZ Mode
Network iControl
USB 3.0 Boost
Disk Unlocker
Stylish Fanless Design Heat-sink solution
ASUS Fan Xpert
ASUS O.C. Tuner
ASUS CrashFree BIOS 3
ASUS EZ Flash 2
ASUS MyLogo 2
100% 高品質固体コンデンサ

3月 052014
 

2013年10月に購入したバラの大苗。厳選に厳選を重ねて!?購入したので、今年の開花時期が今から楽しみですが、何と言っても、昨年10月の購入だったので、予想以上に枝葉が成長。しかし、冬の剪定をするのかしないのか、ちょっと迷いましたが、結局は鈴木満男氏書籍に従って、枝葉を切り落とすことにしました。

結果は、以下の写真の通り。

20140304_onae

適期は1~2月ですからちょっと遅かった・・・ただ、2月は降雪があったし、雨もあったし・・・週末のタイミングが悪過ぎました。この遅めの剪定がどういう結果になるのか。

ちなみに大苗の枝葉落としに関しては、鈴木満男著「バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック(NHK趣味の園芸ガーデニング21)」(NHK出版:2007年11月)で紹介されています。

鈴木満男氏は、我が家から車で 30 分程度の所にある「京成バラ園」にいらっしゃるバラの専門家で、書籍の内容に関しては、きっと我が家の地域にも当てはまる。ちょっと適期はのがしましたが、やっぱり枝・葉を切り落とすのが得策だろうと考えました。

当然ですが、写真にある大苗は、全て「京成バラ園」で購入していますし、購入時には枝も葉もあり、10月以降、想像以上に成長していましたが、それでも切り落とす!ちょっと怖かったけど。

この結果は春頃、出てくるのでしょうね・・・


3月 032014
 

私の実家は男家族。父、母、実弟との暮らしでした。よって、男色が強かった・・・だから、3月3日という日は、全く意識されることなく過ぎていました。しかし、自分の家庭は、我妻、長女、今は渡米中ですが次女と女系家族。

渡米期間が長かったので、すっかり生活はアメリカンですが、最近になって我妻が「最低限の日本文化は知っておく必要があるのでは・・・」との発想で、いろいろと試そうと考えているようです。

そして・・・「3月3日」には「ちらしずし」を食べる、という習慣を決行!(実際は、昨晩だったのですが・・・)

20140303_chirashi_01

そんな習慣があるって・・・実は恥ずかしながら知りませんでした・・・ちらしずし、ハマグリのお吸い物、そして甘酒だそうでして、この3種があれば、取り敢えず「3月3日」は大丈夫、ってことらしい。

20140303_chirashi_02

これって、全国共通の習慣ですか?まっ、とにかく評判の悪い甘酒。遂に一口以上が減ることがありませんでした。また、上記のちらしずしの中身には自由度があるようです。我が家は、エビとマグロが決め手だったようです。