1月 282015
 

20150125_LB-210アメリカ留学中の次女が「Surface Pro 3」を購入したので、それまで利用していた「Mouse Computer LB-S210 シリーズ」というモバイル PC が必要なくなった・・・ということで、お下がりとしてもらいました!正確には「Mouse Computer LB-S210XR(レッド)」というモデル。

基本的には、私はこれまで「Surface RT」を利用していたのですが、最近の動作の遅さにはフラストレーションがあり、新規で購入しようかな、とも考えていたのですが、次女の「LB-S210 シリーズ」が、自宅で利用するには十分なので、こちらを利用することにしました。

発売当時の紹介ウェブページ「マウスコンピューター、Core i7搭載にも対応した11.6型ワイド液晶搭載モバイルノート – ITmedia PC USER」がありましたので、ちょっと引用しておきましょう(シリーズ表記を所有しているモデルに編集しています)

マウスコンピューターは(2011年)9月29日、11.6型ワイド液晶を内蔵するモバイルノートPC「LB-S210」シリーズを発表。標準構成価格はCeleron搭載の最下位モデルが3万9900円~Core i7/SSD搭載の最上位モデルが7万9800円(税込み)。

LB-S210シリーズは、1366×768ドット表示をサポートした11.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するモバイルノートPCで、Core i7-2640M搭載モデル。それぞれ筐体カラーをレッド/ブルー/シルバーの3色から選ぶことも可能だ。

メモリは8Gバイト、ストレージは500GバイトHDD(光学ドライブは非搭載)。130万画素Webカメラ、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0+HSも利用できる。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だ。

バッテリー駆動時間は約5.3時間。本体サイズは288(幅)×195(奥行き)×36(高さ)ミリ、重量は約1.5キロ。

Windows 8 ではなく Windows 7 ですが、所属する会社の OS も Windows 7 ですし、タッチパネルを利用することもほとんどありませんから、上記のようなスペックで十分です。嬉しいのは、USB 3.0 を搭載、SD カードスロットがあるので、メディアを直接させばいい!Intel Core i7 で 8GB メモリーは、まだまだ現役で仕事をすることができます。

これまで、「Surface RT」でしたので、アプリケーションも限られていましたが、自由度が増しました!


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)