1月 212015
 

【追記:2015年01月30日】
DSC_1213中輪系のコチョウラン、最終的には「9つの花」を咲かせてくれました!1つの花茎に9つの花!もう見事の一言。嬉しいですね~後一週間もすれば、花茎を切って切り花で楽しもうと考えています。ランは、どの品種でも切り花が長く咲いてくれるので、本当に育て甲斐がありますね!

ここまで見事に咲いてくれるのであれば、品種や名前まで記載されているコチョウランを選定すればよかったな~中輪系と記載がありましたが、あくまでも「コチョウラン」とだけ記載があった品種で・・・価格もとってもお手頃だったんですよね~

ただ、そんなコチョウランだからこそ、これだけ見事に咲いてくれたことに喜びがあるとも言えますが・・・

【公開時、オリジナル投稿記事】
image中輪系のコチョウランが、ほぼ全開になりました!もうこうなると「感動した!」の一言です。

開花させるのが難しいと勝手に解釈していたコチョウランでしたが、見事に咲いてくれました。というよりも、「年間を通して室内でも良い」とのアドバイスもあって、かなり育て易かったというのが本音です。

また、中輪系や小輪系のコチョウランは、想定以上に寒さにも強いという評判だったので、それも全開へ向けて良かったのでしょう。

花は、白が基調になっていますが、センター部分にうっすらと紫が入っています。白系の花のコチョウランは、多く出回っているようですから、それほど珍しいわけではありませんが。

image

上記、これまで私の部屋でゆっくりと育てていましたが、我妻の希望もあって、いよいよ玄関デビューです!

店で購入できるような支柱によって上手く誘導されているわけではありませんが。花を咲かせるという事よりも、花茎を「見せる形」に誘導することがとっても難しいことを再認識しました!

これから約10日間ほど、このコチョウランは、咲いた形で玄関へ。その後花茎を切って、切り花として飾られることになると思います。

いや~感動!

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)