1月 172015
 

【追記:2015年01月19日】
「「Nikon 1」がAF-Sレンズ使用時のコンティニュアスAFに対応 – デジカメ Watch」というウェブページを発見しました!かなり気になる内容なので、転記しておきます。以下のリストは、「ファームウェアA:Ver.1.10 / B:Ver.1.10」に関しての記述です。

  • 1 NIKKOR レンズのファームウェアのバージョンアップが正常に実行できるようになりました。
  • マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けたときの[フォーカスモード] について、[AF-C] (コンティニュアスAF)に対応しました。なお、本機能を使用するには、マウントアダプター FT1 が本機能に対応したバージョン Ver.1.10 である必要があります。
  • カメラと FT1 の両方をバージョンアップする場合は、先に Nikon 1 V2 のバージョンアップを行ってから マウントアダプター FT1 をバージョンアップしてください。
  • フォーカスリングを搭載した 1 NIKKOR 32mm f/1.2 に対応しました。
  • [フォーカスモード] を [MF](マニュアルフォーカス)にしたときの拡大表示について、拡大率に1倍を追加しました。
  • 撮影モードをオートモード、またはP、S、A、Mモードにして撮影しているときの電子ビューファインダーの表示が、滑らかになるよう改善しました。
  • マウントアダプター FT1 と AF-S レンズを取り付けて連続撮影しているときに、撮影画像が暗くなることがある現象を修正しました。
  • GPS ユニット GP-N100 を取り付けて、[GPS による日時合わせ] を [する] にしたときの、時刻合わせ精度を向上しました。ただし、GPSによる時刻あわせで時刻の誤差を完全になくすことは出来ません。 GP-N100 は本修正に対応したファームウェア Ver.1.02 にバージョンアップしてからお使いください。

【オリジナル投稿記事】
image 最近は、スマートフォンの「SONY Xperia Z3 Compact」のカメラ機能がとっても気楽に利用できるし、撮影からブログへの投稿までがなかなかシームレスにできるので、デジタル一眼のカメラ(と言ってもミラーレスだけど!)の登場が減ってきました。特に、「Nikon 1 V2」を購入した時に狙っていたバラやランの花の撮影で、花の写真の背景が「ぼける」様にしたいということも、「Xperia Z3」だとかなりお気に入りのショットが獲得できます!

しかし、やっぱりスマートフォンはスマートフォン。どうやら限界があるようで、ちょっと手ブレを起こすと背景がぼけないし、写真サイズも限定的のようで、やっぱり自由度に欠けているようです。

そこで、再度、「Nikon 1 V2」に立ち返って・・・背景がぼける写真を撮りたいと考えながら、何か良い方法はないかとネット検索をしていると、どうやら「Fマウントアダプターを利用して、通常のデジタル一眼用のレンズを選択して・・・」なんて事ができるようです!Nikon 1 用のレンズには選択肢が少ないので自由度に欠けてしまいますが、通常のレンズであれば、かなりの選択肢があって、背景をぼかすという作業がより鮮明にすることができそうです。

と言うことで、ニコンのウェブサイトを検索していると「あれっ!?ファームウェアのアップグレード!?」!全く基本が理解できず、どうやら「Nikon 1 V2 のファームウェアをアップグレードせよ」ってことが「 レンズ交換式アドバンストカメラ用ファームウェア – ダウンロード | ニコンイメージング」 に紹介されている!

まさかデジタルカメラでこうした作業が必要なんて全く気が付きませんでした。上記で記述されているファームウェアは、Version 1.20 となっていますが、以前には Version 1.10 がリリースされているようです。ファームウェアによって、基本的な機能を制御したり、レンズをコントロールしたりするらしく、新しいレンズを購入したら気にするべき内容があるようです。

早速、手順に従って現状のファームウェアを確認しました!

どうやら「A」、「B」、「L」、「S」の 4 つが存在しているようで、「A:1.00」、「B :1.00 」、「L :1.00 」、「S:-.–」となっていて、まったく出荷時のままの状態でした!上記のウェブページに説明されている通りにフォームウェアをアップグレード。すると 「A:1.20」、「B :1.20 」、「L :1.10 」、「S:-.–」にアップグレードされたことを確認できました。特に注意しなければならないような事項はありませんでした!

ただ、ちょっと迷ったのは「ファームウェアを SD カードのルートデレクトリーにコピーする」という部分ですが、これって、通常利用しているカメラで利用している SD カードのルートディレクトリーで良いって事に気が付きませんでした。つまり、普段利用している SD カードのルートディレクトリーにファームウェアのファイルをコピーして、カメラ側のファームウェアのバージョンアップを実施する」だけで良いこと。正に自分用の備忘録ですね!

上記から、普段からファームウェアの更新がないかを確認しておく必要がありそうですね!

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)