12月 272014
 

image4株中2株に花を咲かせてくれたデンファレ。しかも1株には2つの花茎を付けてくれて、素晴らしい花を咲かせてくれました。デンファレ初体験としては、納得の成果だったと感じています。

最初に購入したときには、「温室がないと花を咲かせるのは難しいかもしれません」とのことでしたが、意外に簡単に花を咲かせてくれたので、大満足です。4株中2株は花を咲かせませんでしたが、そでも何と言っても初体験ですから!

そんなデンファレですが、本日(2014年12月27日)花茎を切り、切り花へと役割を変更しました。ランの育成は、花茎を切ってから始まるという教えに従いたいことと、来年も花を咲かせたいという思いから、ちょっと早めに切り花へ。

そもそもデンファレは11~12月に開花して、1~2月の寒さに耐えるように育てることが重要のようですから。

早速、切り花として玄関を飾り、花を失った株は、カーテン越しの光が射し込む場所へと移動しました。最低温度は18℃程度。晴れている日は、日中に30℃を越える場所ですから、様子を見る必要はありますが、温室と同じような環境を維持できそうです。

2015年、再度、花が見れるように、今日から育成がスタートです!

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)