12月 202014
 

image2012年の12月に購入したシンビジウムですが、2013年は花が咲かず、どうやら2014年も花が咲く気配がありません。何が原因なのかを究明しなければ、永遠に花が咲きそうにありません。

参考書によれば、100年も生き続けている長寿のシンビジウムもあるそうで、そうした長いつき合いの中で花を楽しむ、という他の草花とは違った良さがあるそうですが、花が咲かないのは、やっぱり寂しいものです。1年に1度しか花を咲かせませんから、失敗は大きなショックです!来年こそは、との決意から再度、スクラッチから勉強を開始しました。

まずは、なんといっても花をつけて欲しいのですが、どうやら以下のような目標を持つことが良いらしい!

  • 花茎を何本出させたのか
  • 1つの花茎に何輪の花を付けたのか
  • 咲いた花の直径は何cmあったのか

上記のような基準を設定してスポーツ感覚で楽しめ、と主張しています。そりゃ~花が咲いてくれれば、上記のような目標も設定できるのでしょうけど・・・私の場合は、まずは花茎を出させて、一輪でも良いので花が咲いてくれること。そんな基本的な目標を持ってこれからも頑張らなければ!

それにしても・・・何が悪いんでしょうね~

Posted by “WordPress for Android” in Xperia Z3 Compact.


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)