12月 022014
 

2年位前でしょうか、我が家のシャコバサボテンがやってきたのは。冬のこの時期に花を咲かせてくれるので。と言っても、我妻が購入してきたのですが。大切に育ててきたと言うよりは、温度管理(夏場は直射日光を避けるようにしました!)と水やりに注意して育ててきただけなのですが。立派に花を咲かせてくれました!

image

これって、大株から挿し芽で育ててきた物なんです!昨年は、水不足が原因で枯れ死寸前でしたが、見事に復活してくれました。こうして花を咲かせてくれると癒されますね~手を掛けただけ成果が出てくるものですね!

ちょっとビックリは、一つの花だけ色が白いんです!他の花は全てが赤。どうしてこんな花は咲いたのでしょう。

image

それにしても、どんな状態になったとしても嬉しいものです。この株以外にも大きな鉢がもう一つ。今年挿し芽にした小さな鉢とがあって、まだ花こそ咲いていませんが蕾がついているので、そちらも楽しみです。

【追記:2104年12月10日】
上記で紹介した大鉢の方ですが、室内に取り込んで直ぐに花が開き出しました!「赤」の花と言うよりも、こちらは「ピンク」の花!
image

もう一枚、アップしちゃおう!
image

昨年もシャコバサボテンは上手く咲いてくれたので、これで2年連続で咲いてくれたことになります。

今年は、昨年よりも多くの花を咲かせてくれました。理由は簡単で、春に剪定をしっかりと実施したため!こんなに違うんだな~と剪定の重要さを再確認です!

Posted by “WordPress for Android” in XPEDIA Z3 Compact.


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)