10月 282014
 

段々寒くなってきましたね!バラ栽培は、いよいよ大詰めですが「ラン」はこれから花が咲く。ランの栽培は、まだまだ成功の域に達せず・・・というよりも、コチョウランやデンファレといった種類のランは、初めての冬を迎えることになります。

そうした中、デンファレは順調のようで、購入したのが春で直ぐに花を切り、育成に入ったこともあって順調のようです。6 株あるうちの 1 株に花芽が登場(下の写真の右から 2 株目に花芽)。順調にいけば、11 月には開花するかな~
20141027_denfare

一方、コチョウランですが・・・大きなコチョウランが 6 株、中輪系が 2 株、ミニが 1 株。下の写真では分かり難いかもしれませんが全てのコチョウランを室内で栽培していますから、大きなトラブルもなく順調で、鉢からこぼれるほど根を延ばしているし、新葉も見事に成長しています!
20141027_kocho

よくよく観察してみると・・・下の写真のように一つのコチョウランに花芽のように延びてきた物を発見しました!
20141027_kocho_2

根があっちこっちに延びているし、上を向いて延びている根もあるので、花芽なのか、それとも新しい根なのか判断ができません。明らかに他の根とは違うような気もするし、大きくなれば根のようになっていくのかもしれないし。書籍によれば、この時期に花芽が延びると言った解説がないし。

ただただ観察を継続するしか方法がありませんが、それでもとっても楽しみになってきました!