10月 182014
 

先週(2014年10月12日)購入したバラの大苗。大好きな「うらら」と初めてのチャレンジになる「グランデ アモーレ」という品種の大苗をそれぞれを 3 株ずつ購入しました。元々は、既に持っている「うらら」をもうちょっと豪華に花を咲かせたいな~と考えて、買い増しを少々と考えていたのですが、京成バラ園でお会いした大川原清光氏の「3~4 株を 1 鉢に植え付けると、とっても豪華になりますよ~」なんて聞いたから、もう大変です!大型の鉢(アドバイスによれば、10号深鉢以上の大きさが推奨)に複数株を植え付ける、ということで、どの書籍でも推奨していない言わばタブーなんですよね!大川原氏も「誰も推奨していませんけどね~」と仰っていましたし。

バラは、1 株を 1 鉢に植え付けるというのが原則のように記述されていますから、大苗 3 株を、しかも大型の鉢に植え付けるなんて、どこにも記述されていませんから。でも、もし実現できれば、鉢の数を増やすことなく、それでいて豪華にバラを見せることができる!ってことで、やっちゃいました!

うらら
Urara
グランデ アモーレ
Grande Amore
20141012_urara 20141018_grande_amore

先ずは、大型の鉢ですが、思い切って 15 号深鉢を購入。土と元肥は、大川原氏の推奨通りです(本ブログの投稿記事「 バラ栽培のための土と肥料、ベストコンビネーション!? 」で公開)。「うらら」は、フロリバンダという種類で、樹形がちょっと横に広がるタイプで、「グランデ アモーレ」はつるバラという種類で、結構時間を掛けて大きくつる状に延びていくはずです。

どちらのバラも玄関前に設置。土がたっぷりと 36リットルほど入っていますので、一人ではとってもじゃないけど動かすことはできませんから、結構神経を使ってポジショニングしました。大苗ですから、まだ小さいのですが来年の春には、大きく育っていて、無数の花を咲かせてくれる・・・はず!

“Posted through WordPress for Android.”