10月 122014
 

2014年のバラ栽培も大詰めです!前半は好調だったのですが、夏頃から調子を落とし、多くのバラで下葉が落ちてしまう、という現象に苦しみ、今だに原因不明です。「リオサンバ」という品種は多分枯死・・・まだ、完全に判断するには早いとは思いますが。

そうした中、今年もやってきましたバラの大苗販売のシーズン。私が「友の会」に加入している「京成バラ園」でも大苗の販売が始まっていますので、数苗を購入しようかな~って思っていますが、本投稿記事を閲覧されている方で、大苗を購入する計画のある方っていらっしゃいますかね。

私個人として、初心者でも絶対に満足するお勧めのバラは、誰が何と言っても「うらら」です!ショッキングピンクの花が、次から次へと咲いてくれます。また、下の写真は、一つの花をクローズアップしていますが、本来はフロリバンダという種類のバラで、房咲きの花。更に四季咲きといって、何度も繰り返し咲いてくれます。

20141004 urara

私の場合、「うらら」は、最初に購入した一つで、8 号鉢から 10 号鉢にグレードアップして、玄関前にどっしりと構えてくれていて、次から次へと花を咲かせてくれて。どうやら、ほかの品種に比べて、圧倒的に病気にも強い強健種と感じています。今年は、大きな鉢に移したことで、何とアリの巣ができてしまって、どうしようかと迷ったのですが、結局は玄関前という事で、アリを駆除するために薬を蒔いたりしましたが、びくともせず、しっかり咲き続けてくれています。

地植えがお勧めのようですが、私はきっちり鉢植えです。ちょっと横に張って咲くので、小さくまとめるのは難しそうですが、スペースが許すのであれば。是非購入を検討してみては如何でしょう!?って、この投稿記事を書きながら、「もう一つ、うららがあっても良いかな~」って考えています。


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)