10月 112014
 

徐々に冬の気配が濃くなりつつあって、日に日に涼しくなってきました!私個人は、冬が大好きで涼しいと言うよりは、寒い環境が大好きです。多くの方々が長袖に衣替えをしても、私は半袖で日常生活。家族からは、白い目で見られても好きなものは好き。

ただ・・・

そんな冬が苦手なのが、現在、ちょっとしたマイブームになっているラン。シンビジュームやデンドロビュームは、まだまだ丈夫ですが、コチョウランやデンドロビュームは、そろそろ冬支度を始める必要がありそうです。「最低気温が 15℃ を下回らないように!できれば冬でも 18℃ を維持できるようにしたい」というのが参考書による共通の推奨です。この冬の過ごし方次第で開花状態が違ってくると言うのですから、嫌でも温度管理をしなければなりません。

それにしても、そうした方々をターゲットに最低温度や最高温度、最低湿度や最高湿度を記録してくれるものがあるんですね~いろいろと市場には商品があるようですが、私はふらっと入ったホームセンターで見つけた「Crecer – デジタル 温湿度計(壁掛け・卓上・マグネット)」を利用しています。リセットをしなければ、最低・最高温度と最低・最高湿度を記録してくれます。私の場合は、ここ数週間は最低温度を毎週記録しながら、週末にリセットして温度を監視しています。

先週末は、最低温度が 18.1℃ で、今のところ今週末は、16.1℃ を記録しそうですから、そろそろ本格的に冬対策を考える必要がありそうです。コチョウランは、そもそも室内で育成しているので問題はないのですが、それに加えてデンファレを室内で育成しようとすると・・・追加で 4 鉢を室内に移動させる必要があって、もう場所がありません!どうしよう?

“Posted through WordPress for Android.”