9月 202014
 

自宅でも仕事場でも今や想定以上に iPad Air を利用するようになりました。これまで利用していた Surface RT の動作がもっさりとしているので、自宅でも多くの時間を iPad Air になりつつあります。

しかし、所詮は Windows や Android にどっぷり使っている私ですから、 iPad Air ではちょっと気になる点も出てきました。特に、ブログの投稿や個人のメールの送受信等々。更には、iPad Air でできないことはありませんが、ちょっとお気に入りのアプリを見つけても、多くが有料で、会社支給の iPad Air に導入するには、ちょっと気が引けてしまっている、というのも大きな理由ではありますが。

これだけサクサク動作してくれるなら、個人で購入する Android 版の Tablet ならもっと良いかも、なんて考え始めているんですよね〜以前、Nexus 7 を購入しましたが、あっという間に破損してしまって・・・

会社支給の iPad Air と iPhone 5s、個人利用の Android 版のスマートフォンにタブレットとモバイル機器が多くなってくる!更に自宅では、PC も利用している・・・それぞれにキーボードが必要な私ですが、自宅のあっちこっちにキーボードが散らかっているんですよね〜

ただ、iPad Air 用に利用している「ロジクール」のキーボードが心地良いので、上記のディバイスにマッチするキーボードを探してみると・・・まるで、私のために(言い過ぎです!)準備してくれたようなキーボード「Bluetooth Multi-Device Keyboard K480」を発見!

IMG_0021-0.JPG

「パソコン、タブレットおよびスマートフォン用のデスクキーボード」との謳い文句で、ダイヤル一つで切り替えが可能で、それぞれにキーボードを準備する必要がなさそうです。

「快適なタイピング」として以下のような説明があるのも良い感じです!

キーボード本体にはスタンド機能(スマートフォンやタブレットを支えるための溝)が備わっているので最適な角度でタイピングや画面上の文字を読むことができます。

最大厚さ10.5mm、最大幅258mm まで対応。スマートフォン、タブレットのケース形状により使用できない場合があります。

自宅のキーボードとして、上記を準備すれば、PC、購入するかもしれない Android Tablet とスマートフォンに対応できそうです。ここへ来て、以前熱くなっていたモバイル生活が再燃しそうです!

Android 版タブレットとして興味のある「 Dell Venue 8 Android」のサイズが 「厚さ:8.95 mm x 幅:130 mm x 長さ:216 mm」ととっても相性が良さそうですが・・・


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)