8月 312014
 

在米中の次女が一時帰国中。アメリカで購入した携帯電話(実際に利用しているのは、iPhone ですが)の料金を可能な限り安くするために Wi-Fi に接続したいと言うことで、常に Wi-Fi に接続しています。

自宅では、無線LAN に常時接続できますから問題ないのですが、外出中は「モバイル Wi-Fi」を常に持ち歩いで、ネットへ接続して、更にインターネット電話で料金を安くするらしい。そこで、私が自己所有しているモバイルルーター(L-04D)を持って外出しているのですが、「あのさ〜電池が直ぐに無くなっちゃうんだけど」と、私も感じていた不満を漏らしました。

私の場合は、常時接続しなくても間に合っていましたが、上記の様に電話にネットに常時接続している娘の場合は、それこそヘビーユーザーに分類され、2時間もすれば電池切れ。

そこで、現在利用している L-04D を 「Wi-Fi Station L-02F」に機種変更することにしました!当然ですが、「大容量バッテリー」ってのが魅力でしたから。

IMG_0013.JPG

実際の使用感は・・・大容量バッテリー搭載と言うのが魅力だったわけですから、長時間の利用に耐えられなければ意味がありません。そこで、これまでと同様の利用の仕方で、何と何と、一日中外出していても、娘の様な利用をしていても、電池切れと言う状態が無くなったそうです。更には、私が同行する様な時には、私も同時利用。それでも電池切れなし!これだけでも満足ですね〜

タッチパネルですので、直感的に使用方法が解ったし、公衆無線LANにも接続可能。ファームウェアのアップグレードもルーターのみで実施できるのも、これまでの様に PC に接続しないと出来ない様なことがないので、これもとっても満足!

今回のモバイルルーターの機種変更は、これまでにない満足感があります。ただ、次女が一時帰国中は、ほとんどの時間、次女が持ち歩いているので、私が利用できないのがちょっと不満かな・・・


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)