4月 172014
 

間もなく「バラ栽培」を始めて1年が経過します。まだまだ試行錯誤の毎日で、「日なた」や「半日陰」の定義にも迷いが出ているという状況です。今年の冬(2014年2月)に初めての「冬の剪定」を経験し、本当に花が咲くのかな~と不安でしたが・・・

何とかなりそうな気配です!あっちこっちのバラに蕾が付き出しました!所有するバラは全て四季咲きのバラで、春の花を「一番花」と呼ぶらしいのですが、その一番花の蕾がたくさん付き出しています。

昨年大活躍してくれた「オクラホマ」の蕾が一番早く開花してくれそうです。

20140417 Oklahoma

また、昨年夏以降、ほとんど壊滅状態だったミニバラにも蕾が付いてくれています。

20140416 Mini

上記のミニバラは、枯れたんじゃないのかな、と考えていたのですが、参考書を見ながら、早々と全ての葉を切り取り、復活を掛けて仕立て直したミニバラです。

こうして、蕾が付き出すと、やっぱり嬉しいものですね~


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)