4月 012014
 

ちょっと早いかな~と考えていたのですが、シンビジウムの新芽が展開を始めているし、購入した2012年中こそ素晴らしい花が咲いていたのですが、昨年(2013年)は全く開花せずの状態だったので、大丈夫と勝手に判断しました・・・

シンビジウムは、新芽が展開始めたら施肥の時、ということを学んだのですが、桜が散るころという時期に関する記述も知っているので迷いましたが、数週間の違いであれば許容範囲かな、と考えました。

もう一つ、迷ったのがどの肥料にするかということ。「発酵油かす」というのがあっちこっちに説明されていることと、「発酵油かす」であれば、既にバラ栽培で利用しているので違和感はありませんでした。しかし、「発酵油かす」は、ちょっと虫が寄ってくる傾向があり、室内と戸外を行ったり来たりする(夜は今だに室内)シンビジウムには向かないかな、と考えて・・・最終的には、昨年購入したけど利用頻度の少なかった「ハイポネックス プロミック(シンビ・クンシラン用:150g)」を今年はまじめに施肥することにしました。

匂いは無いし、気軽に与えることができるし・・・先日購入した参考書にも記述があったし。とにかく、昨年は途中で施肥をやめてしまったので、今年こそは規定通りに施肥を実施することを目指して。


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)