3月 152014
 

20140316_Sinbi昨年(2013年)、バラ栽培からガーデニングへと私を暴走させたのは、我妻が購入してきた「シンビジウム」という蘭でした・・・あまりにも見事な薄紫の花がそれこそ2ヶ月ほど咲いていたのではないでしょうか。それまで、蘭は次年にも咲くなんていうことは全く知らずにいたのですが、ネットで毎年咲くことを知って、この「シンビジウム」を毎年咲かせてやろう、と考えたのがきっかけで・・・

蘭は1年に一回しか咲かないが・・・バラだったら年に4回咲くものもあるからバラの方が良いな、ってなぜか考えて始めたんですよね~蘭と聞けば育成が難しい、と理解していたし、バラも同様に難しいと聞いていたし。

ただ・・・上記の決心が遅かった!昨年購入後、かなり長期間に渡って放置していたし、肥料なんてとってもいい加減だったし。気が付いて慌てて戸外に出したけど、既に時遅しかな~って感覚ではありましたが。

写真を見て頂ければ一目瞭然!

3月になっても花が咲く兆候なし。新しい葉芽は出てきていますが・・・書籍によれば、どうやら昨年中のメンテナンスが上手くいっていないと花が咲かないと記載されていて、「そりゃそうだよな・・・」ってことになりました!

来年に期待しよう!2014年中の開花は無いな・・・2014年は、バラの他にもシンビジウムやデンドロビュームも注目していこうと勝手に決めました!


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)