2月 132014
 

千葉県在住の我が家。先週末の大雪に相まって、今週末も雪の予報です。スキー場へ出掛けることもないし、雪国へのドライブもほとんどありませんから自家用車用のチェーン何て持っていません。雪の日は、運転しないのが一番!

でも、どうしても運転しなければならない状況もあるでしょう!我が家族が在米中は、ボストン近郊に住んでいたので、結構積雪がありました。アメリカの場合(マサチューセッツ州の場合かも・・・)、スノータイヤは粉塵が出るので装着禁止、チェーンも同じ理由から装着禁止!つまり、ノーマルタイヤで運転せよ、ってことでした。

通勤は自動車ですから、雪が降ってもオフィスへ行かなければならない!しかも高速も利用する必要があって・・・そうした時に、アメリカ人のボスから習った「ノーマルタイヤで安全に運転する方法」が以下の通り。正しいかどうかは不明ですが、いまだに以下の原則を厳守しています。

  1. 下りであっても坂道を避ける(当たり前のような気もするけど・・・)
  2. 急ブレーキ、急カーブ、急発進をしない(これも常識!)
  3. ギアーはセカンド以上に上げずに運転する!
  4. 滑ると思う時こそ、ゆっくりとアクセルを踏む!
  5. タイヤ空気圧を低めに設定する!(道路とタイヤの接地面を広くする)

「本当?」といまだに正しい知識はありませんが、それでも先週の記録的な大雪でも「ノーマルタイヤで運転していた」事実を考えるとまんざら嘘でもなさそうな気がしますが。ちょっと辛いのは「高速でもギアーはセカンドで」っていう原則。スピードを出さないということだと思いますが、これって意外とタフな原則です。

お断りしておきますが、あくまでも個人的な意見ですから「厳守すれば安全」ということを保証するものではありませんのでご了解下さいね。


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)