1月 192014
 

「h3タグ」や「tableタグ」は、通常のブログよりも頻繁に使うと考えています、私。こうした頻繁に利用するタグを管理画面の「投稿記事エディタ」に追加できたら良いな~って考えて、ネットを検索すると・・・

あった!

公開されている「AddQuickTagに頼らずHTMLエディタのボタンを自作してみた : りくまろ」を参考に、「自分専用のプラグイン」として追加しました。そうすることで、テーマファイルの「functions.php」の変更をする必要がありません。

追加の方法は、本ブログのページ「WordPress:WordPress Snippets」に記述しましたので、ここでは割愛します。

<?php
// 投稿記事エディタにオリジナルボタンを追加する
// 参考サイト:http://rikumalog.com/2012/07/wordpress/addquicktag-qui/
function add_my_quicktag() {
?>
<script type="text/javascript">

//===== QTags.addButton('ID', 'ボタンのラベル', '開始タグ', '終了タグ');
//===== Header Tag 関連タグ
QTags.addButton('zero_H3', 'H3', '<h3 class="touko">', '</h3>');
//===== Table 関連タグ
QTags.addButton('zero_TR', 'TR', '<tr>', '</tr>');
QTags.addButton('zero_TH', 'TH', '<th>', '</th>');
QTags.addButton('zero_TD', 'TD', '<td>', '</td>');
QTags.addButton('zero_TD_L', 'TD data', '<td class="data">', '</td>');
</script>
<?php }

add_action('admin_print_footer_scripts',  'add_my_quicktag');

?>

上記で「h3タフ」と「tableタグ」に関あるボタンが投稿記事エディタにつかされているはずです。素人の私、これを完了した時に感動しました!


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)