1月 122014
 

本ブログで重要な日付(と勝手に考えている・・・)に関する PHP コードを自分用の忘備録として記録しておきます。目立ちませんし、閲覧して頂いている方々には全く関係のないと思われるコードですが。

PHP を埋め込んでおけば、自動で更新してくれるので、本当に重宝しているのですが、なんとたったの 1 行で実現してくれます。

今日の日付を表示してくれる PHP コード

閲覧して頂ける方々に「今日」の日付を表示してくれるのですが、私自身は「今日現在、どれ位の投稿記事を公開しているのかな」ってな確認のために、このコードをサイドバーに埋め込んでいます。

<?php echo date("Y年m月d日"); ?>

投稿記事やページの公開日を表示してくれる PHP コード

固定ページに埋め込んでいます。「このページ、いつ公開したっけ?」と意外に自問自答することが多いことに気が付いたので、各ページの末尾に埋め込んでいます。

<?php print the_time('Y年m月d日') ?>

投稿記事やページの最終更新日を表示してくれる PHP コード

固定ページに埋め込んでいます。上記の公開日からどれ位日にちが経っているのかを確認したいことがあるために埋め込んでいます。

<?php the_modified_time('Y年m月d日') ?>

こうした「たった 1 行で」自分のやりたいことを実現できるっては、やっぱり凄いですよね~また、上記のような PHP コードは基本なんでしょうけど・・・それでも、ネットを検索すれば、先人の名案が次々とヒットするのも「時代は変わったな~」って、改めて感じてしまう今日この頃です。

【注記】
上記は、「WordPress Codex:テンプレートタグ::日時タグ」に詳細が説明されています。


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)