1月 042014
 

市場では、既に「Surface 2」というのが登場しているようですが、私は、昨年購入したその前の機種であるマイクロソフト社の「Surface RT」が「なくてはならない」ものになりました。所属する会社から支給されている「ノート PC」はあるのですが、セキュリティーの関係で、自宅での利用はちょっと手間が掛かるし、何といっても持ち歩くには重過ぎる・・・

20140103_Surface

当然、本ブログも「Surface RT」を利用して投稿記事を書いています。ブログを始めると、いろんな場面で「スクリーンショット」が撮りたくなるのですが、「Surface RT」の購入当初はどうやってスクリーンショットを撮るのか全く解らず!通常であれば「PrintScreen」とかいうキーがあるのですが、「Surface RT」にそんなキーはありませんので・・・

そこで、「Surface RT でスクリーンショットを撮る方法」を忘備録として記載しておきます。内容は、「Surface RT でスクリーンショットを撮る方法(PrintScreenがない) | MB-Support」にあります。

  1. キー操作でスクリーンショットは撮れません。Surface RT の本体に搭載されたボタンを使います。Touch Cover にも「Windows」キーはありますが、本体のWindows ロゴを押しても同じ動作になります。
  2. 本体の Windows ロゴと、右上側面にあるボリュームダウン(-)ボタンを同時に押すと、画面が一瞬暗くなります。これが、スクリーンショットを得る方法です。

意外に「Surface RT」に関する情報が少ないので、ビックリしていますが・・・トリッキーな利用方法がないので、それはそれで良いのかな、とも思いますが。


 返信する

(必須)

(必須:アドレスは公開されることはありません)